instagramはじめました!フォローはこちら

ルフトハンザ国内線ビジネスクラスの最新サービス内容は?ドイツらしい絶品機内食レポ♪【2021】

follow us in feedly

ルフトハンザビジネスクラス搭乗記/A320ビジネスクラス

フランクフルト、ミュンヘンをハブ空港とする、ルフトハンザ・ドイツ航空。

今回の記事では、このハブ空港間を結ぶビジネスクラスの旅をご紹介します。

ミュンヘン-フランクフルト間は、飛行機なら1時間ほどですが、鉄道では3~4時間と、日本で例えるなら、ちょうど東京-大阪間を移動するのと似たような感覚。

上がったと思ったらすぐ下がるショートフライトながら、しっかり機内食も用意されていて、空の旅の醍醐味をしっかり味わうことができます。

それでは、機内の様子からサービス内容まで、詳しく見てみましょう!

スポンサーリンク

フライト情報

今回のフライトの詳細は以下の通りです。

便名 LH095 
区間 ミュンヘン – フランクフルト
出発時刻 08:00
到着時刻 09:00
搭乗クラス ビジネスクラス

往路、フランクフルト発ミュンヘン行きの搭乗記はこちら↓

ANA SFCを持っていればセネターラウンジを利用可能

ビジネスクラスに搭乗する人は、出発時刻までルフトハンザ直営のビジネスクラスラウンジで過ごせるのですが、ANA SFC(スーパーフライヤーズカード)を持っていれば、それよりワンランク上のセネターラウンジに入室可能です!

セネターラウンジがどんな場所なのか、そのサービス内容にご興味のある方は、以下の記事をご覧ください。

スポンサーリンク

いざ出発!

さて、この日の機材はA320。

ルフトハンザビジネスクラス搭乗記/A320

ルフトハンザ公式サイトによると、この機材は168人乗りで、ビジネス・エコノミーの2クラス制です。

ルフトハンザビジネスクラス搭乗記/A320シートマップ(ルフトハンザ公式サイトより)

ビジネスクラスシート

ビジネスクラスは、1列目から7列目まで。

ルフトハンザビジネスクラス搭乗記/A320ビジネスクラス

ANAのプレミアムクラスJALのファーストクラスと比べると、なんだか質素?と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

実は、ヨーロッパの国内線(域内含む)ビジネスクラスは、このようにシート自体はエコノミーと同じで、3列のうち真ん中を空けているだけというのが一般的なのです。

正直なところ、特別快適!とは言えないものの、この日はお隣が空いていたので、ゆったりと過ごすことができました。

ミュンヘンを出発

さあ、いよいよ出発です。

ルフトハンザビジネスクラス搭乗記/A320ビジネスクラス・出発

夜明けまで降り続いた雨もすっかり上がり、ご覧の通り真っ青な空が広がりました。

出発間際にPCR検査証明書でゴタゴタがありましたが、無事にひと段落ついて、気分も晴れ晴れとミュンヘンを発つことができます。よかったよかった…。

次にまたミュンヘンに来られるのは、一体いつになるのでしょうか。気軽に行き来できない日がこんなに長く続こうとは、全く想像だにしていませんでした。

ルフトハンザビジネスクラス搭乗記/A320ビジネスクラス/機窓

ただ、今年の前半まで国境が封鎖されていたことを思えば、ワクチンパスポートだけで入国できるようになったことは、ずいぶん大きな進歩です。

飲み薬の登場もまもなく(?)ということで、これから一気に状況は改善するのかもしれませんね。

スポンサーリンク

機内食サービス開始

飛行機が水平飛行に入るや、機内食のサービスが開始されました。

ルフトハンザビジネスクラス搭乗記/A320ビジネスクラス/機内食サービス開始

ミュンヘン-フランクフルト間は、たった1時間のフライト。

シートベルト着用サインが点灯している時間を除くと、正味30分ほどしかありません。

CAさん達は、全員が時間内に食事を済ませられるようにテキパキと、でもいつも通りフレンドリーに朝食を配膳してくれました。

朝食メニュー

届いたのがこちら!

ルフトハンザビジネスクラス搭乗記/A320ビジネスクラス/朝食

感染予防のため、プラスチックの蓋付きで提供されました(パンは剥き出しな辺りがやっぱり外国っぽい)

メインはハムとチーズに葡萄。

ルフトハンザビジネスクラス搭乗記/A320ビジネスクラス/朝食ハムとチーズ

毎回ルフトハンザのビジネスクラスに乗る時は、このハムとチーズが楽しみで。

見たことのない種類が出ることも多いのですが、この日は比較的クセのない、オーソドックスな美味しさでした。

デザートは、シナモンの風味が効いています。

ルフトハンザビジネスクラス搭乗記/A320ビジネスクラス/朝食デザート

ココナッツにりんご、砕いたビスケットなど具沢山で、ベースのクリームは爽やかな味わい。こちらもとっても美味しかったです。

上の小さい容器に入っているのは、ジャムとコーヒークリーム、砂糖でした。

ルフトハンザビジネスクラス搭乗記/A320ビジネスクラス/ジャムなど

お砂糖がミュンヘン生まれの高級デリ「ダルマイヤー」製というところにこだわりを感じます。

また、ドイツのコーヒークリームは日本と異なり、牛乳由来のものがメジャー(日本では主に植物性油脂由来)。このコーヒークリームも常温保存可能らしいので、日本でも売ってくれないかなぁと思う今日この頃です。

飲み物は、こんな風にきちんとしたカップ、グラスで供されました。この辺りはビジネスクラスらしいですね。

ルフトハンザビジネスクラス搭乗記/A320ビジネスクラス・ドリンク

美味しい機内食を完食して、朝から大満足!

ただ、大柄なドイツ人の皆さんにとっては量が少なめ?と思っていたら、最後にりんごのサービスが回ってきました。

ルフトハンザビジネスクラス搭乗記/A320ビジネスクラス・りんごのサービス

りんごを一個ずつ箱から出して、はいどうぞ〜♪

私はお腹いっぱいだったので遠慮しましたが、やっぱりルフトハンザのこの気取らないサービスが気楽で好きだなぁと改めて感じました。

フランクフルトに到着

食事が終わったら、すぐにシートベルト着用サインが点灯。

ミュンヘンからフランクフルトまで電車で行こうと思ったら、3.5時間ほどかかりますが、飛行機だと本当にあっという間です。

眼下に森と街が見えてきました。

ルフトハンザビジネスクラス搭乗記/A320ビジネスクラス・フランクフルト上空

フランクフルトもミュンヘンと同じく、素晴らしい快晴です。

事前の天気予報では、滞在中ずっと雨の予定でしたが、実際に降ったのは最初のうちだけ。概ね気持ちのいい気候で幸いでした。

定刻よりも5分ほど早く着陸したものの、最後はバスケア。ターミナルまでは結構時間がかかりそうです。

ルフトハンザビジネスクラス搭乗記/A320ビジネスクラス・フランクフルトに着陸

何はともあれ約1時間、お世話になりました!

最後に

ということで今回は、ミュンヘン-フランクフルト間のルフトハンザビジネスクラス搭乗記をお届けしました。

コロナ禍でも、ルフトハンザ航空は以前と変わらず、安定したサービス内容で、終始快適なフライトでした。

次は、いよいよ日本への帰国便へと乗り継ぎます。

フランクフルト空港の素敵なセネターラウンジについても、詳しくご紹介の予定です。

ルフトハンザ関連記事

【2021最新】ルフトハンザ・ビジネスクラス搭乗記~フランクフルトからミュンヘンへ
ドイツが誇るフラッグキャリア、ルフトハンザ・ドイツ航空(Lufthansa)。 ルフトハンザといえば、フレンドリーで親切なCAさんや、シンプルながら美味しい機内食など、居心地のよいサービスが何よりの魅力です。 そんなルフ...
【2021最新】ルフトハンザ セネターラウンジ in ミュンヘン空港!コロナ禍の食事事情(ANA SFCで利用可)
ドイツ連邦共和国のフラッグキャリア、ルフトハンザドイツ航空。 そのハブ空港は、フランクフルトとミュンヘンです。 この2つの空港では、一際ラウンジの数や種類が多く、より充実したサービスが提供されています。 今回ご紹介...
【ファーストクラス搭乗記】ルフトハンザ最高峰のサービスと機内食を一挙公開!フランクフルト~ニューヨークB747-8
ドイツが誇るフラッグキャリア「ルフトハンザドイツ航空」。 堅実、質実剛健なイメージの航空会社ですが、ファーストクラスで提供しているサービスはとっても豪華でこまやか。 これぞ正統派ファーストクラス!という、魅力溢れる空間と...
ルフトハンザの珠玉ラウンジ!フランクフルト空港ファーストクラスターミナルの全貌
世界各国の空港には、飛行機出発前の時間を快適に過ごすための「ラウンジ」が設置されています。 一口にラウンジといっても、クレジットカードを提示するだけで入場できるラウンジから、ビジネスクラスやファーストクラスの搭乗客のみが入場で...
【ルフトハンザ搭乗記】ビジネスクラスの絶品昼食メニューと、見たら欲しくなる?機内誌カタログ(フランクフルトーミラノ)
ルフトハンザドイツ航空第一のハブ空港、フランクフルト空港。この空港からは、日本やアメリカなどの長距離線だけでなく、ヨーロッパ域内へ向かう飛行機も数多く出ています。 今回ご紹介するのは、ルフトハンザドイツ航空のイタリア・ミラノ行...
【ルフトハンザ搭乗記】ビジネスクラスとエコノミーはどう違う?ヨーロッパ域内短距離路線のシートと機内食
ルフトハンザドイツ航空(Deutsche Lufthansa AG/Lufthansa)は、ドイツ最大の航空会社です。 ANA(全日本空輸)と同じスターアライアンス加盟航空会社であり、ANAマイルを使って航空券を発券することが...

マイルを貯めて気軽に旅に出よう

航空会社のマイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます。具体的な方法はこちらをどうぞ。

我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年2月 長女と大阪日帰り旅行
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年5月 JALどこかにマイルで家族4人福岡旅行
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
2018年10月 家族4人で京都大阪
2018年10月 次女と2人で宮崎
2018年10月 JALエコノミーでホーチミンへ
2019年1月 家族4人ANAビジネスクラスでホノルルへ
2019年3月 JALエコノミーで香港へ
2019年4月 次女と2人JALエコノミーで香港へ
2019年4月 家族4人JALで大阪へ
2019年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2019年5月 家族4人JALエコノミーでグアムへ
2019年7月 長女と2人ANAビジネスクラスでウィーン(+プラハ・ブラチスラバ)へ
2019年11月 ワンワールド特典ファーストクラス航空券でヨーロッパ周遊
2019年12月 次女とガルーダ・インドネシア航空ビジネスクラスでバリ島へ
2020年1月 家族4人JALで沖縄へ
2020年9月 JAL特典航空券で広島へ
2020年11月 JAL特典航空券で京都へ
2021年8月 ANA特典航空券でドイツ・ミュンヘン
※国際線の場合、マイルで補填できる航空運賃の他に諸税がかかります。

マイルを貯めて、気軽に旅行へ出かけましょう♪

トップへ戻る

Uber Eats 【初回注文3,000円OFF】クーポン


・2021年12月31日(金)23:59まで有効
・最低注文金額なし
【注意事項】このクーポンは下記リンクからの注文で有効となります。
クーポンコードをコピーした後、リンクの遷移先で貼り付けてご利用ください。

UberEatsを起動する
【a】Uber Eats フード注文

【初回乗車限定】Uber Taxi 2,000円OFFクーポン


※このクーポンは下記リンクから利用した場合に有効となります↓↓↓↓

\\ここから初回乗車で2,000円オフ//

Uber配車サービス