instagramはじめました!フォローはこちら
当サイトの記事には広告が含まれます

【最新版】ルフトハンザ航空セネターラウンジ in フランクフルト!フード・ドリンク・シャワー室も完備

follow us in feedly

フランクフルト国際空港・セネターラウンジA

ルフトハンザ航空の本拠地”フランクフルト空港”には、上級会員向けのセネターラウンジ(Senator Loungeが設置されています。

日本ではあまり聞き慣れない名称ではありますが、ランク的にはファーストクラスラウンジとビジネスクラスラウンジの中間。そこでは、ビジネスクラスラウンジよりも1ランク上のサービスが提供されています。

もちろん、誰でも使えるわけではありませんが、ルフトハンザが加盟している”スターアライアンス”のゴールドメンバーであれば入室可能!

ということは、ANAの上級会員でも利用することができるというわけです。

以下では、フランクフルト空港のルフトハンザ・セネターラウンジについて、利用条件から、内部の様子、具体的なサービス内容まで、詳しくご紹介していきます!

スポンサーリンク

フランクフルト国際空港セネターラウンジ<Aエリア>へのアクセス

フランクフルト国際空港には、ルフトハンザ航空のラウンジが点在しています。

今回訪れるのは、Aエリア(下図の赤丸)にあるセネターラウンジ。

ここはシェンゲン圏内へ出発する人のためのラウンジです。

フランクフルト国際空港ラウンジマップ

マップ上では、ファーストクラスラウンジやビジネスクラスラウンジと一緒に表示されていますが、それら全てが併設されているわけではなく、少なくともセネターラウンジは独立して設置されていました。

Aエリアに入ったら、「Lufthansa Senator Lounge」の表示に従って進みましょう。

フランクフルト国際空港・セネターラウンジへのアクセス

セネターラウンジに入室

目を引く黄色い案内表示のおかげで、方向音痴の私でも迷うことなくセネターラウンジのエントランスに到着しました!

フランクフルト国際空港・セネターラウンジ・エントランスで書類チェック

それでは早速中へと進みましょう!

フランクフルト国際空港ルフトハンザセネターラウンジ入室

部屋に入ってすぐのところには、立派なコンシェルジュデスクが。

フランクフルト国際空港・セネターラウンジ・レセプションデスク

ここで搭乗券を提示し、入室資格を示す必要があります。

セネターラウンジ入場資格

ルフトハンザのセネターラウンジに入室できるのは、下記の条件を満たした乗客のみです。

  1. ルフトハンザ・スイスインターナショナルファーストクラス利用者
  2. スターアライアンスファーストクラス利用者
  3. Hon Circleメンバー
  4. セネターメンバー
  5. スターアライアンスゴールドメンバー

セネターラウンジは前述の通り、一般的なビジネスクラス搭乗客が利用する「ルフトハンザビジネスラウンジ」よりも1ランク上のラウンジ

基本的には、ファーストクラス搭乗客と、ルフトハンザのマイレージクラブ上級会員向けとなっており、ビジネスクラス搭乗客というだけでは入室することができません。

ビジネスクラス搭乗客は、別に用意されている「ビジネスラウンジ」を利用することになります。

ANAの上級会員でも利用可能

ビジネスクラス搭乗客でも利用できないとなると、ハードルは一気に上がりそうですが、実はそうでもありません。

セネターラウンジは、ルフトハンザが加盟するスターアライアンスのゴールドメンバー(通称「スタアラゴールド」)であれば利用できるため、ANAの上級会員でも入室を許されるのです。

今回、私はANAのビジネスクラスを利用してフランクフルト空港を訪れましたが、ANAのSFC(スーパーフライヤーズカード)会員の資格を保有していたため、セネターラウンジを利用することができました。

ANA上級会員資格 付帯するスターアライアンス資格 セネターラウンジの利用可否
ANA ダイヤモンド ゴールド
ANA プラチナ ゴールド
ANA SFC ゴールド
ANA ブロンズ シルバー ×

スターアライアンスのゴールドメンバーであれば、実際に利用する座席のクラスは関係なく、セネターラウンジを利用できます。

つまり、エコノミークラスを利用する場合でも、入室可能!

より詳しい利用条件等に関する解説は、こちらをご覧ください。

スポンサーリンク

営業時間とサービス内容

ルフトハンザセネターラウンジAの概要は以下の通りです。

営業時間 年中無休 5:00-22:00
サービス内容
  • ロッカー
  • ワイヤレスネットワーク
  • 仮眠室
  • シャワー
  • テレビ
  • ワーキングエリア
  • 喫煙室

ラウンジ全体の様子

肝心のラウンジの中はどうなっているのか、順番に見ていきましょう!

ここからは2018年当時と比較しつつご紹介していきます。

ダイニング

ラウンジ入ってすぐのエリアはダイニングコーナー。久しぶりに訪れてみると、何だかインテリアがシンプルになったような?

フランクフルト国際空港・セネターラウンジA・フロア全体の様子・フードカウンター

以前はこんな感じでした。

フランクフルト国際空港ルフトハンザセネターラウンジフードカウンター

基本的な家具は変わらないものの、オープンキッチンの上にあった装飾が外されたのですね。

メニューについては後述しますが、こちらもかなり様変わりしていました。

ダイニングエリアの奥の方も、ソーシャルディスタンスを保てるよう椅子が間引きされ、以前より空白が多い印象です。

フランクフルト国際空港・セネターラウンジA・フロア全体の様子

ビジネスセンター

ダイニングエリアに隣接しているのがビジネスセンター。

フランクフルト国際空港ルフトハンザセネターラウンジビジネスセンター

各席に電源があり、もちろんプリンターも完備されています。

仮眠室

ビジネスセンターのお隣には、仮眠室もありました。

フランクフルト国際空港ルフトハンザセネターラウンジ

ベッドは4つ。

フランクフルト国際空港ルフトハンザセネターラウンジ仮眠室

隣のベッドとの間には、上半身だけ隠してくれるパーテーションがありますが、部屋に入ってすぐにこういう感じで並んでいますので、プライベート性は低めと言えます。とにかく横になれればOKという場合に良さそうです。

各ベッドには、ブランケットと枕、キッズコーナーにもあったグミが置かれていました(2021年時点は提供なし)

フランクフルト国際空港ルフトハンザセネターラウンジ仮眠室

喫煙室

喫煙室もラウンジ内に設けられています。

フランクフルト国際空港ルフトハンザセネターラウンジ喫煙室

あまり利用している人はいないようでしたが、お一人パイプを吸っているのがチラリと見えました。

通話ブース

通話ブースもあり。

フランクフルト国際空港ルフトハンザセネターラウンジ通話ブース

日本同様、ラウンジ内では通話しないように、となってはいるものの、実際にはその場で電話している人が多く、ブースはあまり利用されていない印象です。

お手洗い

お手洗いはというと…

フランクフルト国際空港ルフトハンザセネターラウンジお手洗い

とても清潔に整えられていました!

フランクフルト国際空港ルフトハンザセネターラウンジ

お化粧直しスペースは一人分。アメニティはロクシタンです。

フランクフルト国際空港ルフトハンザセネターラウンジ

トイレと洗面所は自動ドアで仕切られている作り。

フランクフルト国際空港ルフトハンザセネターラウンジ

わざわざ分けているのはちょっと珍しいかも?

フランクフルト国際空港ルフトハンザセネターラウンジトイレ

でも、お化粧直しで洗面台を利用する時には、こうして仕切られている方がいいですね。

スポンサーリンク

シャワー室

もちろんシャワー室もあります!使用したい時には、総合コンシェルジュではなく、直接シャワー室受付へ。

フランクフルト国際空港ルフトハンザセネターラウンジシャワー室

朝シャワーを浴びる人が多いドイツ。あいにく順番待ちとなりました。

フランクフルト国際空港ルフトハンザセネターラウンジ

30分ほど待ったでしょうか。ベルが鳴ったので受付へ戻ると、2番ブースの鍵を渡されました。

フランクフルト国際空港ルフトハンザセネターラウンジシャワー室

中に入って入口側を見ると、洗面台と荷物置場。

フランクフルト国際空港ルフトハンザセネターラウンジシャワー室

洗面台は、ハンドソープ・ボディローション・ドライヤー付きです。

フランクフルト国際空港ルフトハンザセネターラウンジシャワー室洗面台

タオルはバスタオル・フェイスタオル・バスマット。

フランクフルト国際空港ルフトハンザセネターラウンジシャワー室タオル

娘が一緒だった時には、2組置いてくれていました。

奥は「つの字」状に、トイレ・シャワーと続くユニークな作りとなっています。

フランクフルト国際空港ルフトハンザセネターラウンジ

シャワーはレイン・ハンド2タイプ。

フランクフルト国際空港ルフトハンザセネターラウンジシャワー室

こちらもロクシタンのシャンプーとシャワージェルが備え付けられています。コンディショナーが必要なら、持ってきた方が良さそうですね。

フランクフルト国際空港ルフトハンザセネターラウンジシャワー室ロクシタンアメニティ

待ち時間が長かったため、シャワーを浴びるほどの時間は残っていませんでしたが、顔を洗うことが出来てさっぱり。とっても助かりました!

リラックスエリア

ラウンジ全体の3分の2ほど、窓側にかけてのスペースは、ソファが並ぶリラックスエリア。

フランクフルト国際空港・セネターラウンジA・フロア全体の様子・リラックスエリア

こちらも一席おきに使用不可となっています。

フランクフルト国際空港・セネターラウンジA・フロア全体の様子・リラックスエリア2

この日は早朝だったこともあって、かなり空いていましたが、以前の様子がこちら。

フランクフルト国際空港ルフトハンザセネターラウンジ

この通り、空席を見つけるのが難しいほど、たくさんのお客さんが入っていました。

フランクフルト国際空港ルフトハンザセネターラウンジ

窓の外には、ルフトハンザ機がずらりと並びます。

フランクフルト国際空港ルフトハンザセネターラウンジ窓からの眺め

一角には、意外と仮眠室よりもリラックス出来そうなソファも。

フランクフルト国際空港ルフトハンザセネターラウンジ

フルフラットではありませんが、ゆったり体を休めることができそうですね。

ドリンクカウンターが有人に

このエリアで一番変化が感じられたのは、セルフ式のカウンターが有人になっていたこと。

以前はこのように、簡単なスナックやドリンクが置かれていましたが…

フランクフルト国際空港ルフトハンザセネターラウンジカウンター

フランクフルト国際空港ルフトハンザセネターラウンジドリンクバー

2021年訪問時は、下の写真のように台が増設され、バーテンダーさん常駐の注文式に変更されていました。

フランクフルト国際空港・ルフトハンザセネターラウンジA・有人カウンター

しっかりメニュー表もあり、高級感がアップ。

フランクフルト国際空港・ルフトハンザセネターラウンジA・有人カウンター

ちなみに、オーダーできるアルコールドリンクは、スパークリングワインとドイツ・フランス・スペインの赤白ワインです。

スパークリングワインを頂いてみました。

フランクフルト国際空港・セネターラウンジA・スパークリングワイン

早朝のラウンジで味わうワインは、やっぱり格別ですね!

そういえば、いろんな種類のアイスクリームが入った冷凍庫も置いてありました。

フランクフルト国際空港・セネターラウンジA・アイスクリームサービス

子供が喜びそうですね。

セネターラウンジのメニュー

続いて、ダイニングに並んでいる朝食メニューをご紹介します。

ブッフェ内容

温菜コーナーには、スクランブルエッグにフリカデレ(ミートボール)。

フランクフルト国際空港ルフトハンザセネターラウンジ朝食スクランブルエッグ

生野菜やチーズにハム類。

フランクフルト国際空港ルフトハンザセネターラウンジ朝食サラダ

パンはクロワッサンやカイザーゼンメル等々。

フランクフルト国際空港ルフトハンザセネターラウンジ朝食パン

ドイツに来たらこれは絶対食べたい!!プレッツェルも鈴なりです。

フランクフルト国際空港ルフトハンザセネターラウンジ朝食プレッツェル

そのほか、クッキーやナッツ、チップスも。

フランクフルト国際空港ルフトハンザセネターラウンジ朝食シリアル

デザートはヨーグルトやクヴァルク、フルーツ。

フランクフルト国際空港ルフトハンザセネターラウンジ朝食ヨーグルト

お隣にはドイツのおばあちゃんの味、マルモアクーヘンを発見!

フランクフルト国際空港ルフトハンザセネターラウンジ朝食ケーキ

いわゆるマーブルケーキなんですが、これもドイツに帰ってくると必ず食べる一品です

シリアルも5種類。

フランクフルト国際空港ルフトハンザセネターラウンジ朝食シリアル

そして、ルフトハンザのセネターラウンジはキッズ歓迎♪

子供用の食器や、可愛いお菓子も用意されていました。

フランクフルト国際空港ルフトハンザセネターラウンジ

キッズルームがあるのは見たことがありますが、わざわざフードカウンターに子供用コーナーを用意している航空会社ラウンジは初めてかも?

ここに置いてあったグミがとっても可愛い♪

フランクフルト国際空港ルフトハンザセネターラウンジキッズ用グミ

ルフトハンザのオリジナルパッケージで、グミ自体も飛行機型なんです♡

これは、飛行機好きの大人も欲しくなってしまいますね。

ドリンク

続いて、ドリンクコーナーを見てみましょう。

まずはルフトハンザラウンジに来たら飲まずには帰れない生ドイツビール!!

フランクフルト国際空港・セネターラウンジA・朝食カウンター・ビールサーバー

サーバーは、ブレーメンのBECK’S(ベックス)と、ミュンヘンのFranziskaner(フランツィスカーナー)の2種類がありました。

ちなみに同じルフトハンザラウンジでも、銘柄はその土地によって変わります。

辛口好きならベックス、まろやかなタイプが好きならフランツィスカーナーがおすすめ。

私はミュンヘンびいきなので、毎回フランツィスカーナー一択です。

お酒は飲めないという方も大丈夫。ノンアルコールビールが用意されています。

フランクフルト国際空港・セネターラウンジA・朝食カウンター・ノンアルビール

もちろんコーヒーマシーンも完備。

フランクフルト国際空港・セネターラウンジA・朝食カウンター・コーヒーマシン

ソフトドリンクはサーバーで提供されています。

フランクフルト国際空港・セネターラウンジA・朝食カウンター・ジュースサーバー

以前は果汁100%のミニッツメイドもありましたが、一時的なものなのか、コーラやファンタといった炭酸飲料だけ。

フードメニュー同様、ドリンクも若干ラインナップを減らしている様子でした。

スポンサーリンク

最後に

ということで今回は、フランクフルト国際空港のセネターラウンジA(シェンゲン内)について詳しくご紹介しました。

ここフランクフルトがルフトハンザ航空の本拠地ということもあり、これまでに訪れたどのセネターラウンジよりも広い素敵なラウンジでした。

ちなみに、機内サービスは別にご紹介しています。

スターアライアンスゴールドがあれば入室できますので、フランクフルトから出発、またトランジットがある時には、ぜひ立ち寄ってみてください。

フランクフルト国際空港には、空港ラウンジ世界最高峰とも言われる、絢爛豪華な”ファーストクラスターミナル”もあります。

世界中の空港ラウンジを一挙ご紹介しています↓

ルフトハンザ関連記事

【最新版】ルフトハンザ航空セネターラウンジ in ミュンヘン!コロナ禍のフード・ドリンクサービスはどうなっている?
ドイツ連邦共和国のフラッグキャリア、ルフトハンザドイツ航空。 そのハブ空港は、フランクフルトとミュンヘンです。 この2つの空港では、一際ラウンジの数や種類が多く、より充実したサービスが提供されています。 今回ご紹介するのは、ミュンヘン・フラ...
【ルフトハンザ】ファーストクラス搭乗記~世界最高峰のサービスと機内食を一挙公開!フランクフルト~ニューヨークB747-8
ドイツが誇るフラッグキャリア「ルフトハンザドイツ航空」。 堅実、質実剛健なイメージの航空会社ですが、ファーストクラスで提供しているサービスはとっても豪華でこまやか。 これぞ正統派ファーストクラス!という、魅力溢れる空間となっていました。 今...
ルフトハンザの珠玉ラウンジ!フランクフルト空港ファーストクラスターミナルの全貌
世界各国の空港には、飛行機出発前の時間を快適に過ごすための「ラウンジ」が設置されています。 中でも個人的に、ここだけは絶対に行くぞ!と決めていたラウンジがありまして。 それが、ドイツのフラッグキャリア「ルフトハンザ航空」が運営するフランクフ...
【ルフトハンザ搭乗記】ビジネスクラスの絶品昼食メニューと、見たら欲しくなる?機内誌カタログ(フランクフルトーミラノ)
ルフトハンザドイツ航空第一のハブ空港、フランクフルト空港。この空港からは、日本やアメリカなどの長距離線だけでなく、ヨーロッパ域内へ向かう飛行機も数多く出ています。 今回ご紹介するのは、ルフトハンザドイツ航空のイタリア・ミラノ行きビジネスクラ...
【ルフトハンザ搭乗記】ビジネスクラスとエコノミーはどう違う?ヨーロッパ域内短距離路線のシートと機内食
ルフトハンザドイツ航空(Deutsche Lufthansa AG/Lufthansa)は、ドイツ最大の航空会社です。 ANA(全日本空輸)と同じスターアライアンス加盟航空会社であり、ANAマイルを使って航空券を発券することができるため、日...
ルフトハンザ航空「セネターラウンジ」と「ビジネスラウンジ」の違いを細かくチェック<ロンドン・ヒースロー空港>
ロンドン・ヒースロー空港(London Heathrow Airport)は、イギリスの首都ロンドンを代表する国際空港。 パリのシャルル・ド・ゴール空港、フランクフルトのフランクフルト空港と並び、ヨーロッパの中でも最大規模の空港であるため、...
ルフトハンザ航空の空港ラウンジを徹底解説!ランク別の入室条件や日本人にオススメの利用方法とは
ルフトハンザドイツ航空(Lufthansa)は、ドイツ最大の航空会社。いわゆるナショナル・フラッグ・キャリアです。 スターアライアンス加盟航空会社(創立メンバー5社の一つ)であるため、日本を代表する航空会社”ANA”とも関わりが深く、ANA...
本場ドイツ購入!リモワのルフトハンザモデルが日本より約6万円安く買えました
飛行機好きなら誰もが憧れる旅行アイテム、それは、リモワ(RIMOWA)のスーツケース! ご存知の通り、日本ではかなり高額なスーツケースとして知られており、海外旅行者を始めとしてとっても人気があります。 10万円を超えるモデルも珍しくなく、庶...
ドイツ旅行記4:ANA SFCで利用可能!デュッセルドルフ空港ルフトハンザ航空セネターラウンジ潜入レポート
飛行機での旅にあたり様々な恩恵を受けられる、各航空会社の上級ステータス。 例えば、ANAのSFCやプラチナ・ダイヤモンドを持っていれば、ANAだけでなく、スターアライアンス航空会社運行便に搭乗する際にもステータスを活かすことができます。 つ...

陸マイルをためて気軽に旅に出よう

航空会社のマイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます。

丸わかり!『nimocaルート』徹底ガイド2024最新版~ANAマイルを最高レート70%で貯める方法
コロナ禍も過ぎ去り、そろそろまたANAマイルを貯め始めようかな、という方も多いのではないでしょうか。 2024年現在、ANAマイルを効率よく貯めるなら『nimocaルート(ニモカルート)』がオススメです! 本記事は、久しぶりに流れをサラッと...
丸わかり!『JQみずほルート』徹底ガイド2024最新版~ANAマイルを最高レート70%で貯める方法
長かったコロナ禍も終焉を迎え、本格的に旅行解禁! またANAマイルを貯め始めようと考えている方も多いのではないでしょうか。 2024年現在、ANAマイルを効率よく貯めるなら『JQみずほルート』がオススメです! 本記事は、久しぶりに流れをサラ...
【2024年4月最新】モッピーの入会キャンペーンが今だけ2,500円に増量中!期間限定でAmazonギフト券も貰える
ポイントサイトの「モッピー」で、お得な入会キャンペーン実施中です!! キャンペーン期間に新規登録すると、入会ボーナスとして最大2,500円分のポイントが貰えてしまいます。 このタイミングでモッピーに出会った方はかなりラッキー。現時点でまだモ...
【2024年4月最新】新しくなったハピタスの入会キャンペーンを徹底解説!今なら新規登録で最大1,300円貰える
ポイントサイトのハピタスで期間限定の「入会キャンペーン」が実施されています! 新規登録で最大1,300円相当の特典が貰えるお得な企画なので、このチャンスを利用しない手はありません。キャンペーンに関する条件を確認して、お得にハピタスを始めてみ...

我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年2月 長女と大阪日帰り旅行
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年5月 JALどこかにマイルで家族4人福岡旅行
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
2018年10月 家族4人で京都大阪
2018年10月 次女と2人で宮崎
2018年10月 JALエコノミーでホーチミンへ
2019年1月 家族4人ANAビジネスクラスでホノルルへ
2019年3月 JALエコノミーで香港へ
2019年4月 次女と2人JALエコノミーで香港へ
2019年4月 家族4人JALで大阪へ
2019年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2019年5月 家族4人JALエコノミーでグアムへ
2019年7月 長女と2人ANAビジネスクラスでウィーン(+プラハ・ブラチスラバ)へ
2019年11月 ワンワールド特典ファーストクラス航空券でヨーロッパ周遊
2019年12月 次女とガルーダ・インドネシア航空ビジネスクラスでバリ島へ
2020年1月 家族4人JALで沖縄へ
2020年9月 JAL特典航空券で広島へ
2020年11月 JAL特典航空券で京都へ
2021年8月 ANA特典航空券でドイツ・ミュンヘン
2022年3月 ANA特典航空券でアメリカ・ニューヨークへ
2022年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2022年5月 シンガポール航空でインド・デリーへ
2022年8月 ZIPAIRでハワイへ
2022年10月 ANA特典航空券(トクたび)を利用し鬼滅ジェットで福岡へ
2023年2月 ZIPAIR/サウスウエスト航空/ユナイテッド航空サンノゼラスベガスサンフランシスコ
2023年4月 ガルーダインドネシア航空ビジネスクラスでジャカルタバリへ(ANA提携特典)
2023年5月 エティハド航空ビジネスクラスでアブダビ経由カイロへ(ANA提携特典)
2023年6月 ANA特典航空券でイギリス・ロンドンへ
2023年7月 エバー航空ANAで台湾・台北へ(ANA提携特典)
2023年7月 JAL特典航空券グアム
2023年10月 JALファーストクラスビジネスクラスサンフランシスコへ(アラスカ航空特典)
2023年11月 キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー香港へ(ブリティッシュエアウェイズ特典)
2023年12月 エールフランス航空ビジネスクラスで家族4人パリ&ロンドンへ(JAL提携特典)
2024年1月 ANA特典航空券で福岡ザ・リッツ・カールトン福岡)へ
2024年3月 ANA特典航空券でドイツ・ギリシャへ
2024年3月 ANA特典航空券で宮崎へ
※国際線の場合、マイルで補填できる航空運賃の他に諸税がかかります。

マイルを貯めて、気軽に旅行へ出かけましょう♪