カタール航空の豪華プレミアムラウンジ~パリ・シャルル・ド・ゴール国際空港<ビジネスクラス&ファーストクラス専用>

シャルル・ド・ゴール空港カタール航空プレミアムラウンジエントランス

フランス・パリのシャルル・ド・ゴール国際空港には、カタール航空が直営する「Qatar Airways プレミアムラウンジ」が設けられています。

フランスにありながら、中東の香りを感じさせるこちらのラウンジでは、モダンな雰囲気の中、素晴らしいおもてなしが提供されており、贅沢な気分に浸れること間違いなし!

シャルル・ド・ゴール空港を訪れる機会があれば、ぜひとも行っておきたいラウンジの1つです。

今回は、フランス・パリのカタール航空プレミアムラウンジについて、利用条件から内部の様子、実際に提供されているサービスの内容まで、余すところなくご紹介したいと思います!

(トップ画像はワンワールド公式ホームページより引用)

スポンサーリンク

カタール航空プレミアムラウンジ概要

開業日
2017年1月
場所
フランス パリ シャルル・ド・ゴール国際空港(CDG)
ターミナル1・11階
利用資格 ・カタール航空のファーストクラス搭乗客
・カタール航空のビジネスクラス搭乗客
・ワンワールド加盟航空会社のファーストクラス搭乗客
・ワンワールド加盟航空会社のビジネスクラス搭乗客
(ワンワールド上級ステータス利用不可、同行者不可)
営業時間 毎日
・6:00-9:00
・12:30-16:00
・19:30-22:30
(カタール航空運行便の出発時間前後のみ営業)

アクセス

パリ シャルル・ド・ゴール国際空港のカタール航空プレミアムラウンジは、ターミナル1の最上階、11階にあります。

シャルル・ド・ゴール空港カタール航空ビジネスラウンジマップ

搭乗口10~38方面に向かい、バーバリーが見えたら右折。

正面奥の「Salons・Lounges」と書かれた先にあるエレベーターで11階へ。

シャルル・ド・ゴール空港

エントランス

こちらが、カタール航空プレミアムラウンジのエントランスです。

正面に書いてあるアラビア文字は、「ようこそ」という意味なのだとか。

エントランスを入ってすぐのロビーは、小さな水盤を囲むようにソファが並んだエリアとなっています。

シャルル・ド・ゴール空港カタール航空ラウンジ

カタール航空の本拠地、ドーハ・ハマド国際空港でも、入口近くに大きな池がありました。

世界各国の空港には、ビジネスクラスやファーストクラスの搭乗者、航空会社のエリート会員向けの豪華なラウンジが、数多く存在しています。 その中でも、中東系の航空会社が運営するラウンジは特別豪華!中東御三家と呼ばれる、エミレーツ航空・エティハド航空・カタール航空のラウンジは、誰しも一度は訪れてみたいと思えるほど贅沢なラウンジです。 今回ご紹介するのは、カタール航空のビジネスクラス搭乗者向けのラウンジ。本拠地である、ハマド国際空港(新ドーハ国際空港)に設置されています。

お水は中東での富の象徴ということもあり、特別なおもてなし感を演出するものとして、入口に設置してあるのでしょうね。

スポンサーリンク

フロアマップ

ラウンジ全体のマップはこちら。

シャルル・ド・ゴール空港カタール航空ビジネスラウンジ

シャルル・ド・ゴール空港は、ターミナル1自体が円形なので、扇型に切り取ったような形になっています。方角は南向き。

左の3分の1が、すでにご紹介した水盤のあるロビーで、中央にシーティングエリア・シャワールーム・トイレ・お祈り用の部屋など。右側の約3分の1が、レストラン&ダイニングとなっています。

扇の両端、外に飛び出ている部分はテラス。エッフェル塔が見えるらしいので楽しみです(実は今回の滞在中、パリ中心地にいながらエッフェル塔はほぼ見ずに終わりました…)。

それでは、手前のロビー部分から見ていきましょう。

ロビーエリア

ロビー奥から入口方向を見ると、こんな風に中央のソファを囲むように椅子・テーブルが並んでいます。

シャルル・ド・ゴール空港カタール航空ビジネスラウンジロビー

ロビー窓際には、半個室のような作りのシートがずらっと。

シャルル・ド・ゴール国際空港カタール航空プレミアムビジネスラウンジ中央窓側は半個室タイプのシート

見ての通り形ばかりの仕切りで、ドアがあるわけでもないのですが、利用者が少ない時間帯だったこともあって、静かに過ごすことが出来ました。

それぞれに電源が完備されているのもポイントです。

座って正面を見ると、こんな感じ。2脚ずつ向かい合わせとなっていました。

シャルル・ド・ゴール国際空港カタール航空プレミアムビジネスラウンジロビー窓側のシーティングエリア

ミニバー

ロビーのテラス出入口近くには、小さなカウンターが設けられており、ちょっとした飲食物も用意されています。

シャルル・ド・ゴール国際空港カタール航空プレミアムビジネスラウンジミニバー

冷蔵庫内には、ソフトドリンクとミネラルウォーター。

シャルル・ド・ゴール国際空港カタール航空プレミアムビジネスラウンジミニバーのジュース

お隣には、コップとともに常温のミネラルウォーターも置いてありました。断然常温派なので、これは嬉しい!

シャルル・ド・ゴール国際空港カタール航空プレミアムビジネスラウンジ・ミニバーには常温の飲み物も

カウンター上には、デーツやフルーツに…

シャルル・ド・ゴール国際空港カタール航空プレミアムビジネスラウンジ・ミニバーカウンター

アメリカンな色合いのジェリービーンズが。

シャルル・ド・ゴール国際空港カタール航空プレミアムビジネスラウンジ・カウンター上のお菓子

オシャレなおちょこだな〜と思ったら、日本が誇る鳴海製陶(NARUMI)のものでした。

シャルル・ド・ゴール国際空港カタール航空プレミアムビジネスラウンジ・食器は鳴海

カタール航空のために作られた製品のようですね。すごいこだわりぶりです。

デーツを一つ頂いてみました。パッケージには、Bateel(バティール)と書かれています。

シャルル・ド・ゴール国際空港カタール航空プレミアムビジネスラウンジ・デーツ

何でも、ドバイ発祥の高級ブランドで、サウジアラビア王家御用達なのだとか!

これまで食べてきたデーツとは全く違い、外側がサクッと中しっとり。上品な甘さでとっても美味しかったです!

中東を中心として、イギリス・インドにも出店しているようですが、残念ながらアジア太平洋地域には未上陸。

いろんな種類があるようなので、いつかドバイを訪れる機会があれば、ぜひ購入してみたいと思いました。

テラス

テラスへの出口はこちら。

シャルル・ド・ゴール国際空港カタール航空プレミアムビジネスラウンジ・ロビー側テラス入口

非常口マークが付いているので、ちょっと躊躇してしまいましたが、特に施錠はされておらず、自由に出入り可能です。

外には、テーブルと椅子が並んでいました。暖かい日中にはここで過ごすのもいいかもしれませんね。

シャルル・ド・ゴール国際空港カタール航空プレミアムビジネスラウンジ・テラス

果たしてエッフェル塔は、と言いますと…

シャルル・ド・ゴール国際空港カタール航空プレミアムビジネスラウンジ・テラスからエッフェル塔を臨む

う〜っすらですが見えました!

空港からは30kmほど離れているので、こんなものでしょうね。パリを発つ最後の最後まで、エッフェル塔を拝めるだけありがたかったです。

冬のお天気のいい日なら、もうちょっとはっきりするかもしれません。

スポンサーリンク

中央エリア

続いて、中央エリアへ。

シャルル・ド・ゴール国際空港カタール航空プレミアムビジネスラウンジ中央シーティングエリア

このエリアでも、窓側にパーテーション付きソファが並んでいました。

シャルル・ド・ゴール国際空港カタール航空プレミアムビジネスラウンジ窓側のシート

内側のお部屋も、同じような配列。

シャルル・ド・ゴール国際空港カタール航空プレミアムビジネスラウンジ中央シーティングエリア

一部個室っぽいお部屋も。

シャルル・ド・ゴール国際空港カタール航空プレミアムビジネスラウンジ個室

家族連れ用でしょうか。ゆったり過ごせそうですね。

ビジネスセンター

ビジネスセンターも併設されています。

設備はパソコンと複合機。もちろん無料で利用可能です。

シャルル・ド・ゴール国際空港カタール航空プレミアムビジネスラウンジ・ビジネスセンター

トイレ

トイレは、このエリア内の奥まったところに設置されています。

驚くべきはその広さ。ドアを開けると、奥の壁までものすごく遠い…!

シャルル・ド・ゴール国際空港カタール航空プレミアムビジネスラウンジ・女性用トイレ

洗面台や収納棚スペースを大きく取ってあるためなのですが、天井が高いこともあって、とても広く感じます。

シャルル・ド・ゴール国際空港カタール航空プレミアムビジネスラウンジ女性用トイレの中

不定期に、どこからともなくシュッ…という音がするので見上げると、多分消臭剤か何かなのでしょうか。天井に器具が取り付けられていました。

パリ・シャルル・ド・ゴール空港カタール航空ビジネスラウンジ入口

立って撮影してもこのくらいなので、いかに天井が遠いかお分りいただけることと思います。

シャワールーム

女性用トイレの正面は、シャワールームとなっています。特に受付はなく、空いていれば自由に使うことができました。

シャルル・ド・ゴール国際空港カタール航空プレミアムビジネスラウンジシャワールーム

ドアを開けると、左手に洗面台。収納には手拭き用の使い捨てタオル(手前)と、バスタオル(奥)が用意されています。

シャルル・ド・ゴール国際空港カタール航空プレミアムビジネスラウンジのシャワールーム

実はラウンジオープンと同時に一番乗りで入室したので、当然まだ誰も使った形跡はありません。

右がタオル掛け。正面にシャワーブースという作りです。

シャルル・ド・ゴール国際空港カタール航空プレミアムビジネスラウンジシャワールーム内部

シャワーブースからドア側を見るとこんな感じ。それほど広くはありませんが、新しいだけあって、綺麗でモダンな作りですね。

シャルル・ド・ゴール国際空港カタール航空プレミアムビジネスラウンジ・シャワー室を中から見たところ

シャワーブースは、レインシャワーにハンドシャワー。

シャルル・ド・ゴール国際空港カタール航空プレミアムビジネスラウンジ・シャワー室

そして、側面上下左右からもお湯が出るようになっています。浴槽に浸かるのに近い効果を得られるのが嬉しいですね。

シャルル・ド・ゴール国際空港カタール航空プレミアムビジネスラウンジシャワーブース内

備え付けのアメニティは、カタール航空機内でもおなじみ、オランダのメーカー「Rituals…(リチュアルズ)」。

シャルル・ド・ゴール国際空港カタール航空プレミアムビジネスラウンジシャワーアメニティ

シャワージェル、シャンプー、ボディローション、コンディショナーの4点セットです。

洗面台にも、同じシリーズのハンドソープとローションが置いてありました。

シャルル・ド・ゴール国際空港カタール航空プレミアムビジネスラウンジ洗面台

あらかじめ備えられているのは、必要最低限といった印象ですが、その他もスタッフさんに申し出ればもらうことができます。

シャルル・ド・ゴール国際空港カタール航空プレミアムビジネスラウンジ・シャワー室注意書き

  • スリッパ
  • 歯磨きセット
  • シェービングセット
  • 綿棒
  • フェイシャルパッド
  • くし
  • シャワーキャップ

プレイヤールーム

こちらのラウンジには、中東ならではのプレイヤールーム(お祈り用の部屋)も男女別に用意されています。

おそらく、トイレとシャワー室の奥にあったのだと思いますが、信者の方のお邪魔になってはいけませんので、見学は控えました。

シャルル・ド・ゴール国際空港カタール航空プレミアムビジネスラウンジ・プレイヤールーム
スポンサーリンク

ダイニングエリア

それでは続いて、一番奥にあるダイニングエリアへ。

シャルル・ド・ゴール国際空港カタール航空プレミアムビジネスラウンジ・ダイニングエリア

中央に円形のカウンターがあり、窓側にテーブルが並んでいます。

シャルル・ド・ゴール国際空港カタール航空プレミアムビジネスラウンジ・ダイニングエリア

カウンター脇には、オシャレなソファ席も。

シャルル・ド・ゴール国際空港カタール航空プレミアムラウンジ・ダイニングソファ

奥側は、家族連れにぴったりな、ゆったりとしたダイニングスペースとなっていました。

シャルル・ド・ゴール国際空港カタール航空プレミアムラウンジ・ダイニング

こちらでは、種類豊富なブッフェの他、オーダー式の本格メニューを味わうこともできます。

ブッフェメニュー

カウンターを覗いてみましょう。

中央のショーケースだけは、スタッフさんにお願いして取ってもらうシステムです。ゆで卵やチーズ、フムス、野菜スティックなどが並んでいました。

シャルル・ド・ゴール国際空港カタール航空プレミアムビジネスラウンジ・ブッフェ台

お隣のパンなどはセルフ方式です。

シャルル・ド・ゴール国際空港カタール航空プレミアムビジネスラウンジ・中央ブッフェ台

ドリンクコーナーには、コーヒーマシーンとティーバッグが置かれていて、その他はカウンター内のスタッフさんにお願いすることになります。

シャルル・ド・ゴール国際空港カタール航空プレミアムラウンジ・ドリンクバー

もちろん、ブッフェはこれだけではありません。

壁際のカウンターには、メイン料理からデザートまで、種類豊富に取り揃えられていました。

シャルル・ド・ゴール国際空港カタール航空プレミアムビジネスラウンジ・カウンターブッフェ

右からソーセージ、フェタチーズ、ラタトゥイユ、ローストトマト、ポテトケーキ、フレンチトースト、フレンチクレープです。

シャルル・ド・ゴール国際空港カタール航空プレミアムビジネスラウンジ・ブッフェカウンターのお料理

お野菜や果物が彩りよく盛り付けられていて、何と言ってもとってもいい香り!保温されているので、しっかり出来立ての美味しさが保たれていました。

そのお隣には、フルーツコンポートやジャム、メープルシロップにキャラメルソース、シリアル。

シャルル・ド・ゴール国際空港カタール航空プレミアムビジネスラウンジ・ブッフェカウンター

小鉢にキャラメルソースが入って提供されているのは初めてみました。なんだか本格的っぽいので、今思えば、クレープと一緒に試しておくべきでした…。次こそはぜひ!

お隣の冷蔵コーナーには、ミューズリー、カットフルーツ、スムージー、バター等々。

シャルル・ド・ゴール国際空港カタール航空プレミアムビジネスラウンジ・ブッフェカウンター

そして、レトロなパッケージが可愛い「MALO」のヨーグルト各種!

シャルル・ド・ゴール国際空港カタール航空プレミアムビジネスラウンジ・ヨーグルト

カシス&グロゼイユ、マンゴー&アプリコット、ヴァニラ、ナチュラルがありました。

パリのボンマルシェなどでは、2個入りや4個入りが多くて、一人旅(しかも毎日ホテルホッピング)ではなかなか手が出せなかったので、最後に出会えて嬉しい!

オーダーメニュー

お次はオーダーするメニューです。

各テーブルの上にボードが置いてありますので、普通のレストランのようにスタッフさんに注文するだけ。

シャルル・ド・ゴール国際空港カタール航空プレミアムビジネスラウンジ・オーダーメニュー

朝のメニューはこちら。

アラカルト
  • スクランブルエッグ
  • ポーチドエッグ
  • 目玉焼き
  • オムレツ
  • 半熟卵
  • ポテトワッフル・スモークサーモン添えクリーミーチャイブソース
アラビア風朝食
  • シャクシューカ
    (スパイシーなトマトソースの中に目玉焼きを入れたもの)
  • フール・ミダミス
    (ソラマメの煮込み)
付け合わせ
  • ターキーベーコン
  • オニオン
  • マッシュルーム
  • トマト
  • チーズ
  • 胡椒

時間帯によっては、コースメニューもあるのだとか。いつか再訪して試せたらいいなあ。

さてさて、この日は一番目を引かれた「ポテトワッフル」をオーダー!どんなお料理なのか、楽しみです。

実食

ポテトワッフルは時間がかかるとのことで、まずブッフェ台で取ってきた前菜から頂きましょう!

シャルル・ド・ゴール国際空港カタール航空プレミアムラウンジ朝食

ちょっと残念な盛り付けになってしまいましたが、手前のお皿に乗っているのは、ソーセージ・ラタトゥイユ・フェタチーズです。どれも絶妙な味付けで美味しい!!

外国で食べるお料理は、塩気がきつかったり、反対に薄すぎたり、馴染みのないスパイスが多用されていたりということも多いのですが、なぜかカタール航空のお料理は、どれも素直に美味しいと感じるものばかり。

これはますますメインに期待が持てますね。

奥にあるのは、ベリースムージー・バニラヨーグルト・チョコチップが入ったパン・カプチーノ。

スムージーが特に美味しかったです。カタール航空では、機内でもラウンジでも、こういったジュース系が出色の出来栄え。とにかくびっくりするほどフレッシュなんです。日本でも味わえるといいのですが、これほどのものには中々お目にかかれないように思います。

待つこと15分。ポテトワッフルが到着しました!

シャルル・ド・ゴール国際空港カタール航空プレミアムラウンジ・朝食・ポテトワッフル

想像していたのとちょっと違って、お野菜たっぷりでとってもヘルシーな一皿。添えられているのはちょっと酸味のあるヨーグルトっぽいソース。上にかかっているのはチャイブ=ネギの一種です。

早速頂いてみると…

!?!?

驚くほどフワッッッフワ!!

柔らかなマッシュポテトをワッフルに仕立ててあって、外側はパリッと香ばしく、中はフワトロ。これはものすごーーく美味しい♡初めての食感、そして初めての味です!

スモークサーモンと野菜を一緒に食べれば、しっかり塩気が感じられて、満足感もバッチリ。

あんまり美味しくて、2,3分で食べ終わってしまいました(汗)ああ、今からでもまた食べたい…。

空港のラウンジで朝からこんなに美味しいご飯がいただけるなんて、さすがはカタール航空ですね。ぜひお腹を空かせて訪れることをお勧めします!

テラス

食後は、ちょっと気分を変えて外へ。先述の通り、ダイニングエリア側にもテラスが設けられています。

シャルル・ド・ゴール国際空港カタール航空プレミアムラウンジ・ダイニング側テラス

ロビー側のテラスよりもこちらの方が広く、面積は2倍くらいあるでしょうか。

間近に飛行機を見ながらくつろげるスペースとなっていました。

シャルル・ド・ゴール国際空港カタール航空プレミアムラウンジテラスから駐機場側

ラウンジ側を見ると、こんな感じ。

シャルル・ド・ゴール国際空港カタール航空プレミアムラウンジ・テラスからラウンジ側

特にメニューなどは置いていませんでしたが、ここでも飲食出来そうですね。ターミナル最上階ということもあって、開放感溢れる気持ちのいい空間でした!
スポンサーリンク

最後に

パリ・シャルル・ド・ゴール国際空港の「カタール航空プレミアムラウンジ」は、とにかく飲食物の質が高くて大満足でした!

シャワーやトイレといった水周りも清潔ですし、スタッフさんもフレンドリーで優しい方ばかり。

一応、ワンワールドに加盟する他航空会社のアッパークラス搭乗者でも入れるのですが、そもそもターミナル1に発着するワンワールド系列会社自体が少ない(カタール、LATAM、スリランカ、マレーシア)上に、カタール航空便運行の前後しか営業していないラウンジなので、実質的にカタール航空に乗る時しか使えないと言っても過言ではないでしょう。

ワンワールド上級ステータスでは入れないという点も一層の制限となっており、搭乗予定のビジネスクラスは満席でしたが、ラウンジ滞在中、人で溢れて座る場所が見つからない、ということにはなりませんでした。

ちょうどいい広さと心地よいサービスに、これまで訪れた中でもかなりお気に入りのラウンジとなりました!

いつか再訪できる日が来ることを祈っています。

今回は、JALの上級会員を目指すJGC修行(正確には、JGCプレミアを目指すJGP修行)の一環としてカタール航空便に搭乗しました。

2018年も早3月に突入。 今年もJALのJGC修行(正確にはJGP修行)をすることは、昨年のわりと早い段階で決めていたのですが、なかなかこれは、というチケットが見つかりませんでした。 例年なら、1~3月と早い時期に始まる国際線のFOP2倍キャンペーンも、今年は気配すらありませんし、これは国内だけで地道に貯めるしかなくなるのかも…?と思い始めていたこの頃でしたが、先日、ようやく第一弾のチケットを発券しました!
中東カタール・ドーハを本拠地とする「カタール航空」。 エミレーツ・エティハドと共に、中東御三家の一角をなす5スターエアラインです。 その特徴は何と言っても、細やかなホスピタリティに、オイルマネーを背景とした贅沢なサービス! 飛行機好きなら一度は乗ってみるべし!と言われるエアラインなのです。 今回は、東京・羽田空港からドーハ・ハマド空港へ向かうQR813便のビジネスクラスを利用しました。 カタール航空の飛行機に乗るのは初めてでしたが、これまでに乗ってきたどのエ...
カタール航空は、エアバス社の総2階建て超大型旅客機「A380-800」を保有しています。 この機材の特徴は、なんと言ってもラグジュアリーなバーラウンジ! 飛行機内に、高級店さながらのバーカウンターが設置されており、ファーストクラスやビジネスクラスの乗客なら、本格的なカクテルやデザート、おつまみを無料で頂くことができるのです。 保有数はわずか7機ながら、今回運良く、ドーハ発パリ行きQR39便で利用出来るということで、ずいぶん前から楽しみにしてきました。

カタール航空は、JALと同じワンワールドに加盟しているため、JGC修行に利用することができ、フライトでJALマイルを貯めることもできます。

これまでに訪れた空港ラウンジは、こちらでまとめています。

航空会社の上級会員や、ビジネスクラス・ファーストクラスに搭乗する人が利用することのできる特別な空間、それが航空会社ラウンジ! それぞれの航空会社ごとに、個性あふれる独自のサービスが提供されていて、搭乗前のひと時をゆったりと過ごすことができます。 今回は、これまでブログ内でご紹介してきた魅惑の空港ラウンジを一覧形式でご紹介。なお、最後にゴールドカードやプライオリティパスで入れるラウンジも列挙しました。随時更新予定です。 スターアライアンス系 スターアライアンスに属する航空会...

その他の関連記事

昨年のJGC(JGP)修行はこちらから。

今年はお正月に宮崎に帰省、そして大阪に日帰り旅行をしたっきり。 SFC修行をしていた一年前の同時期と比べると、格段に搭乗回数が落ちて寂しく感じていましたが、いよいよ満を辞して、JAL JGC修行開始です! JGC修行1回目は台湾 第一弾は、キャセイパシフィック航空ビジネスクラスで行く台湾往復。 この旅程は、2月に出た楽天トラベル20,000円クーポンのおかげで、なんと2泊3日で43,974円という破格のツアーを利用します(現在は配布終了)。

マイルを貯めて、毎年海外旅行へ!マイルは、クレジットカード決済や飛行機に乗ってコツコツ貯めるものではありません。ポイントサイトで大量に貯める時代です。

2018年4月、ソラチカルートの一部変更により、マイルの貯め方が変わりました。世間では改悪と言われていますが、マイルを貯めるのに最も効率的な方法は、いまだにソラチカルートです。少し複雑になってしまいましたが、ソラチカルートを使えば、初心者でも年間21万6,000マイルを貯められるという事実は変わっていません。今からマイルを貯め始めたとしても、驚くほど簡単にビジネスクラスやファーストクラスで海外旅行に行くことができます。

オススメのポイントサイトは、陸マイラー人気No.1の「ハピタス」!認定ブログである当サイト経由で登録すると530円の入会ボーナスが貰えます。

ハピタスを使ってみたいけど何だか怖い気がする…そんな人のためにハピタスの仕組みやポイントの貯め方を詳しく解説してみました。ポイントサイト初心者でも毎月数万円、マイルへの交換で年間30万マイル以上稼ぐことも可能ですよ。

JALマイルを貯めるなら「モッピー」!期間限定で1,300円貰える入会キャンペーンも実施中!

ポイントサイトの「モッピー」で、お得な入会キャンペーンが実施されています!! 今モッピーに新規登録すると、入会ボーナスとして最大1,300円分のポイントが貰えてしまいます。入会特典があるポイントサイトは多いですが、ここまでの額が貰えるのはモッピーだけではないでしょうか。 現時点でまだモッピーを利用していない方は、今すぐモッピーへの入会を検討しましょう!期間限定のキャンペーンですので、この機会を逃すのはもったいないですよ。

ホテルステータスがあれば、修行や旅行が更に充実!

SPGアメックスに入会すると、SPG&マリオットのゴールド会員に自動昇格でき、2年目以降は毎年ホテルに無料宿泊できる権利が貰えます。入会するなら最大12,000ポイントが貰える紹介プログラムがオススメ。当サイトからの紹介も可能です。

陸マイラー活動で大量のマイルが貯まると、ビジネスクラス・ファーストクラスでの海外旅行も夢ではなくなります!

昨年から、ファーストクラスで世界一周に行く!と言い続け、もはやチケット取る取る詐欺のようになっていましたが、このたびようやく「ファーストクラス世界一周特典航空券」を発券しました!! マイルを使って発券可能な世界一周特典航空券、しかもファーストクラスに関しては、ネット上でもなかなか情報が見つかりません。実際に発券するまでは、本当に取れるものなのか、内心ドキドキでした。 この記事では、旅の計画から発券までの過程、実際に私が組んだ世界一周の旅程を詳しくご紹介していきます。これから予...
マイルを貯め始めて約7ヶ月。ついにビジネスクラスでのヨーロッパ旅行が実現しました。飛行機恐怖症の夫と高齢の義母と一緒にフランスとドイツを巡るマイル旅行記です。
ANAダイヤモンドメンバーになって、そろそろ一年が経ちます。 この間、ファーストクラスで世界一周に出かけるなど、一人でダイヤ特典を享受することが多かったのですが、残り半年を切って、もっと家族にもダイヤステータスの恩恵を受けてもらいたいと思うに至りました。 ダイヤステータスを存分に活かすには、やはりラウンジが豪華な国際線がベストですが、4人分の特典航空券を取るのは至難の技…。 しかも、我が家の夫は重度の飛行機恐怖症ですので、長距離のエコノミークラスは絶対に無理。最低限ビジ...
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク