JAL国際線エコノミークラスの座席と機内食をレポート。JGC修行 成田ークアラルンプール搭乗記

2017年6月初旬、今年になって3回目のクアラルンプールに行って来ました!

今回はJALのエコノミークラスを利用します。

成田からマレーシアまでは6時間半ほどのフライトですが、ここ一年以上、国際線を利用する時はビジネスクラスばかりだったので、体力的・精神的にどうなるやら少々心配。

一体どんな旅になるのでしょうか。

スポンサーリンク

JALエコノミークラスの座席

この日の機材はB787-900。

席は窓側にしました。機体自体が新しいため、シートもまだまだ綺麗な状態です。

JALエコノミークラスシート

JAL SKY WIDERⅡ

このシートはJAL SKY SUITE 787用に開発された、その名も「JAL SKY WIDERⅡ」。

スカイトラックス社が選出する2015年ベスト・エコノミークラス・エアラインシートを受賞しています。

詳細なデータはこちら。

JAL SKY WIDERⅡ (B787-900) 座席詳細
座席配列 2-4-2
座席数 116席
シート幅(アームレスト間) 48cm
前後間隔(ピッチ) 84cm
個人用モニターサイズ 10.6インチ

従来のシートに比べて、座席の配列を9席から8席にし、シートピッチが5cm拡大されたとのこと。

それでもANAのエコノミークラス(前後ピッチ86cm)に比べると2cm狭いため、もしかしたら気になるかも?と思いましたが、膝が前の座席に付くほどではありませんし、特に問題はありませんでした。

ポケットの一部はネット状になっていて中身が見えるので、忘れ物が減りそうです。

個人用モニターはタッチパネル式。感度も問題ありませんでした。

画面の下にはUSBケーブルの挿入口も備えられています。

イヤホンジャックがどこにあるのか本気でわからず、密かに探し回ること15分ほど…アームレストの先端にようやく発見しました。

よかったよかった。これでクアラルンプールまで存分に映画を楽しむことができますね。

JALエコノミークラスの機内食

離陸後しばらくして、ドリンクの提供が開始されました。

国際線だと、エコノミーでもアルコール無料なのが嬉しいですよね。今回はマレーシア入国後に電車での移動があるので、眠くならないようアルコールは遠慮し、お水をいただきました。

その後おつまみが配られ、いよいよ機内食の登場です。

フードメニュー

2017年6月のメニューはこちら。

チーズチキンも気になりますが、大好物の「すき焼き」を選択しました。

じゃーん。

JALさんの機内食は有名シェフや料理研究家とのコラボレーションが盛んなので、エコノミーの内容はどんな風なんだろう?と搭乗前からとっても楽しみにしていました。

カトラリーの袋に、なにやらカードが入っています。

飯島奈美さんといえば、NHKの朝ドラ「ごちそうさん」や映画「かもめ食堂」の料理監修をされたことでもおなじみ。

カードを開いてみると、メッセージが書かれていました。

細やかな気遣いが感じられて、ますます美味しくお料理をいただけますね。

全体的に量は少なめだと思います。牛すき焼きは甘めの味付けで、九州出身者としてはとってもしっくりくる味わい。飯島さんも西日本の方なのかな?と思いきや、東京のご出身なんですね。意外でした。

野菜の和え物には生姜が効いていますし、ポテトサラダは独特な香辛料の香りがします。

お惣菜っぽくない、いかにもお料理上手なお母さんが作ってくれたような感じで、温かみを感じることができました。

食後のデザート

デザートはハーゲンダッツのバニラアイス。

よく他社の国際線でも提供されるアイスですが、こんなメッセージが入っているのは初めて見た気がします。

到着前の軽食

到着2時間前になって、軽食のパンが配られました。

中にラタトゥイユが入ってるようです。

お腹いっぱいで食べられそうにないと思ったのですが、トマトの酸味がはっきりしていてつるっと完食してしまいました。

クアラルンプール到着

今回も定刻通り、無事クアラルンプールに到着しました。

6時間半の間、「美女と野獣」「3月のライオン前編」「モアナと伝説の海」を立て続けに鑑賞していたので、本当にあっという間でした。

マイルを貯めはじめてからビジネスクラスに乗る機会が多くなり、すっかり贅沢病になってしまったのですが、ご飯も美味しかったですし、まだまだエコノミーでも大丈夫だということがわかって、ちょっとホッとしました(笑)。

とってもいい経験になりました!

おまけ

無料で海外旅行に行ってみたい方、また、ビジネスクラスやファーストクラスに乗ってみたい方は、是非とも陸マイルを貯めましょう!

ソラチカカードの特典であるソラチカルートを使えば、初心者でも簡単に年間21万6,000マイルを貯めることができます。ビジネスクラスやファーストクラスでの海外旅行も夢ではありません。まだ持っていない方は急いでソラチカカードを手に入れましょう。

我が家は飛行機に乗らずして半年で27万マイル貯め、大人3人ビジネスクラスでヨーロッパ旅行に行って来ました。

マイルを貯め始めて約7ヶ月。ついにビジネスクラスでのヨーロッパ旅行が実現しました。飛行機恐怖症の夫と高齢の義母と一緒にフランスとドイツを巡るマイル旅行記です。

その後も思い立った時に大阪に旅行してみたり、

今年も早いもので一月が経過しました。 ダイヤモンドメンバーになれたら目一杯飛行機に乗って活用する!と言っていたにも関わらず、まだ1度帰省しただけ…。 実は、昨年12月にANAダイヤモンド修行を終えてすぐ、解脱記念旅行として特典航空券で大阪に行こう!と計画していたのですが、体調不良で流れてしまいまして。 今回は初めての長女と二人旅の予定でしたので、一際ガッカリ。 それなら1月に行こう!と思いつつ、お正月帰省やインフルエンザ等々で予定が立たず。そうこうしているうち...

そしてなんと!!ファーストクラス世界一周特典航空券まで発券してしまいました。

昨年から、ファーストクラスで世界一周に行く!と言い続け、もはやチケット取る取る詐欺のようになっていましたが、このたびようやく「ファーストクラス世界一周特典航空券」を発券しました!! マイルを使って発券可能な世界一周特典航空券、しかもファーストクラスに関しては、ネット上でもなかなか情報が見つかりません。実際に発券するまでは、本当に取れるものなのか、内心ドキドキでした。 この記事では、旅の計画から発券までの過程、実際に私が組んだ世界一周の旅程を詳しくご紹介していきます。これから予...

当記事をお読みいただければ、健全な仕組みをご理解いただけることと思います。飛行機には絶対乗らない!という方でない限り、決して損はしませんので、ぜひご一読ください。

マイルの貯め方はいろいろあれど、効率的に大量のマイルを貯めるための方法はたった1つだけです!私はこの方法を使って、わずか半年間で30万マイル貯めました。あれこれ手を出してみる前に、まずは最も効率的なマイルの貯め方を学んでみましょう。
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク