【沖縄旅行】イルカと遊べるホテル「ルネッサンスリゾートオキナワ」は子連れにオススメ

沖縄県恩納村にある「ルネッサンス リゾート オキナワ」は、子連れファミリーに大人気のリゾートホテルです。

その最大の理由は、ホテルの敷地内で楽しめるアクティビティがたくさん用意されていること。特にイルカと触れ合える「ドルフィンプログラム」は、事前予約必須の人気アクティビティです。

沖縄には「美ら海水族館」や「もとぶ元気村」など、イルカを見たり一緒に遊べたりする施設がいくつかあるようですが、イルカを飼育しているホテルは、この「ルネッサンス リゾート オキナワ」だけ。

今回は、我が家が実際に利用した時の様子を交えながら、人気のドルフィンプログラムについて紹介していきたいと思います。

小さなお子さんから楽しめるので、非常にオススメです!

スポンサーリンク

プログラム一覧

ルネッサンス リゾート オキナワで提供されている、イルカと遊べるアクティビティ「ドルフィンプログラム」は、全部で8種類。

様々なスタイルでイルカと触れ合うことができるように工夫されています。

アクティビティ名 内容 時間 料金 対象者
ドルフィンオーシャン アドベンチャー イルカに関するレクチャーの後、船で沖合に暮らすイルカのもとへ出発!まるで野生のイルカと一緒に泳いでいるかのように楽しく遊びながら学べるプログラム。
(ライフジャケットを着用しない場合は「スイムチェック」にてスイムスキルの認定が必要)
1時間 1人/¥25,000
貸切/¥80,000(4名まで)
中学生以上(泳げることが条件)
ドルフィン オディッセイ アドバンス

最もイルカと泳ぎ遊べる、ドルフィントレーナー体験プログラム。
最初の30分はイルカについて学んだ後、遊びや泳ぎを体験。

1時間30分 ¥18,000
※7/15〜8/31は¥20,000
身長120cm以上で、水深3m以上の海で泳げること。
ドルフィンエンカウンターƒ(フォルテ)

浅瀬で直接イルカと遊べるプログラム。膝位まで海に入ってイルカと触れ合う。

50分間 ¥8,000  ※7/15〜8/31は¥10,000 制限なし
ファミリードルフィン ファミリーだけで楽しめる、イルカ1頭貸切プログラム。
浅瀬での遊びを中心に、身長110cm以上の参加者は、1回ずつイルカにつかまって泳ぐことが出来る。
50分間  1組 ¥48,000(5名まで)
※7/15〜8/31は¥50,000
制限なし
ハッピースマイル ドルフィン

水に入らずにイルカとふれあえるプログラム。

30分間 ¥5,000 制限なし
ドルフィンPhoto プロのカメラマンが撮影したイルカとの写真を1枚プレゼントしてもらえる。 30分間 ¥3,000(3歳以下無料) 制限なし

ドルフィンKiss

イルカからKissのプレゼント。 30分間 ¥5,000 4歳以上

ドルフィンクラスルーム

トレーナーたちとゲームをしながらイルカについて学び、イルカ博士に! 30分間 \1,500(3歳以下無料) 制限なし

※いずれのプログラムも未就学児は保護者同伴が必須。

我が家の子供たちは6歳と3歳。さすがにイルカと一緒に泳ぐのは無理そうなので、「ドルフィンPhoto」を選択しました。

イルカからキス&写真が1枚貰えて一人3,000円です。

3歳の下の子には、保護者がお金を払って同伴しなければならない(本人は無料)ため、下の子の同伴者である私と上の子の2人分(合計6,000円)を支払って申し込みました。

キスと写真だけと考えると、ちょっと高めの金額設定のような気もしますが、実際に体験してみると、イルカに関するレクチャーもあったり、お値段以上の満足感が得られるプログラムでした(詳細は後述します)。

プログラム参加方法

ドルフィンプログラムに参加するためには、ホテルにチェックインした後、専用の受付「ドルフィンラグーンカウンター」に行って、申込み手続きをする必要があります(営業時間は8:00〜18:00)。

このドルフィンラグーンカウンターは、ホテルの宿泊棟から最も離れた場所にあるので(下図4番)、何度も行ったり来たりするのは結構大変。

事前にどのプログラムに参加するのか決めておき、複数のプログラムに参加する場合には、まとめて申込むのがよいと思います。

お部屋からの電話等では申込み不可。必ずカウンターまで行かなければいけません。

なお、申込みできるプログラムは、当日開催分だけではなく滞在する全日程分です。

申込みが殺到して、開催日前に満員御礼となってしまうこともあるようなので、数日後に参加する場合であっても、チェックイン直後に申込みを済ませておく方がよさそうです。

申込みの優先順位は原則として先着順ですが、一部のドルフィンプログラムには、旅行会社による事前予約可能な旅行プランが用意されているとのこと。

私たちが訪れた時は、6月のオフシーズンでしたので、すんなり予約することができましたが、混み合う夏休みなどはそういったプランを利用するのもいいかもしれませんね。

ドルフィンPhoto開始!

さて、ここからは私達が実際にドルフィンPhotoを体験した時の様子をお伝えしていきます。

ドルフィンPhotoの集合場所は、申込みをしたドルフィンラグーンカウンター前。申込時に教えて貰った時間に集まります。

参加する時の格好は、濡れてもよければ洋服でOK。

ドルフィンPhotoでは水に入ったりはしませんが、多少水しぶきがかかることもあるようです。

カメラは持ち込み可能ですが、濡れても自己責任で。

まずは救命胴衣を身に着けます

最初に1人1人救命胴衣が配られました。特に危険を感じるようなシーンはありませんでしたが、小さな子供がいても安心ですね。

もちろん、無料参加の下の子にも貸していただけました。初めての救命胴衣に嬉しそうです。

イルカに関するレクチャーもあります

準備が整ったら、近くにある屋外スペースに移動して、イルカに関するレクチャーを受けます。イルカに関するクイズなども出題され、場の雰囲気もどんどん盛り上がってきました。

レクチャーが終わると、いよいよイルカ達の待つラグーンへ!

とても怖がりの子供達。初めてのイルカとの接近を十分楽しめるかどうか、私もドキドキです。

不安定な浮橋を歩いてイルカの元へ

今回、私達が案内されたのは陸から一番遠いブースでした。ラグーン上に設置された浮き橋を歩いて渡っていきます。

実際に渡ってみると、写真で見るよりも狭く感じる上に結構揺れるので、皆おっかなびっくり。

道中、スタッフさんがイルカ達に関する豆知識などで気を紛らわせてくれたおかげで、何とか無事ぐずることなく到着できました。

イルカくんにご挨拶

今日遊んでくれるのは、こちらのイルカくん。

まだ若い男の子だそうです。

子供達は、こんなに近くでイルカを見るのも初めてのことですが、意外と全く怖がることなく興味津々。

スタッフさんが「イルカの鼻は頭の上にあるんだよ!」といろんな鳴き声を聞かせてくれるのを、熱心に見つめていました。

楽しい上に、いいお勉強にもなりますね。

お待ちかねのキス&フォト!

イルカくんに親近感が湧いてきたところで、グループ毎により近くへ移動して、いよいよキスをしてもらいます!

スタッフさんの指示通り、左手をあげて「おいで〜!」の合図。

すると…

すい〜っとイルカくんがやってきました!

目線は右手のカメラマンさんに向けつつ、自分から顔を近づけてキスしてもらいます。

もっと戸惑うかと思いきや、全くそんなそぶりも見せず、堂々とキスしてもらった長女。

普段、道行く小さな犬にも触れないのに、自分の何倍も大きなイルカは平気だなんてビックリ。イルカには何か不思議な力でもあるのでしょうか。

その後、私も同じようにキスしてもらい、最後は皆でバイバイ!

次女は直接イルカに触れこそしませんでしたが、バイバイには参加できましたし、間近でじっくりイルカを見られてとっても満足そうでした。

イルカくんさようなら!

参加者全員とのキスが終了すると、最後にイルカくんから大きなジャンプのプレゼント。目の前で何度も飛んでくれました。

手の届きそうな距離でのジャンプは大迫力。水族館のイルカショーではここまで近くでみることはできないので、とっても感動しました。

イルカとエイ達に見送られて、陸へ。これでプログラムは終了です。

とっても楽しい時間でした!

写真の受け取り

カメラマンさんに撮っていただいた写真は、プログラム終了後、指定時間内にホテル1階のフォトショップカウンターで受け取ります。

1人1枚ずつ無料でプレゼントしていただけますが、残りも気に入ったものがあれば、1枚1,080円で買い取ることが可能。

撮影した写真をすべて見せてもらいましたが、プロのカメラマンさんが撮影しただけあって、どれも捨てがたい出来栄え。本当は全部欲しいところですが、予算の都合上1枚だけ追加購入することにしました。

受け取り方法は、可愛い台紙付きの写真プリントか、CD-ROMに入ったデータのどちらかを選べます。

おじいちゃんおばあちゃんに送ったり、バックアップを取ったりしておきたいので、データを選択。

CD-ROMを選ぶと、準備が完了するまでさらに30分ほど待つ必要がありますが、部屋に帰ってもよし、お土産店を見るもよし。全く苦にはなりません。

頂いたのがこちらです。

きちんとしたケースに入れていただけるので、スーツケースに入れての持ち帰りも安心ですね。

とても素敵な思い出の品となりました。

最後に

普段都会では味わうことのできない非日常体験に、子供達も大喜び!

今でもしょっちゅう「また沖縄に行ってイルカさんに会いたい」と言うほど、忘れがたい良い思い出になったようです。

親としても、連れていった甲斐があったなぁと大満足のアクティビティでした。

臆病な2人が全く怖がらなかったのが本当に嬉しい驚き。

イルカについてのレクチャーもあって、勉強にもなりましたし、写真のデータも頂けましたし、素晴らしい体験をすることができました!

またこのホテルに宿泊する機会があれば、他のプログラムにも参加してみたいです。

また、「ルネッサンス リゾート オキナワ」では、他にお仕事体験プログラムなども実施しています。

沖縄県恩納村にあるホテル「ルネッサンスリゾートオキナワ」では、小さな子ども達に大人気のお仕事体験プログラムを実施中です(2017.4~10.31)。 その名も「はじめて☆お仕事チャレンジ」! 子供の職業体験といえば「キッザニア」や「カンドゥー」が有名ですが、それらと同じようにスタッフさんの監督の下、子供たちだけでお仕事を体験するプログラムです。

こちらもとても楽しく、素敵な思い出となりましたので、4〜12歳のお子さん連れにぜひオススメします!

SPGアメックスを持っていれば、ルネッサンスにゴールド会員として宿泊できます↓

沖縄県の恩納村にある「ルネッサンスリゾートオキナワ」は、子連れに優しい人気リゾートホテルです。 家族旅行に一度は利用してみたいホテルですが、サービスが充実しているからこそ宿泊費用もそこそこお高め。たまの贅沢とは言っても、できるだけお得に泊まりたいと考える方も多いのではないでしょうか。 そんな時にオススメなのが、お部屋の無償アップグレード。安めのお部屋を予約した場合でも、お値段そのままで豪華なお部屋に宿泊することが可能です。

おまけ

今回、我が家は陸マイラーとして貯めたマイルを使って、ほぼ手出しなしで沖縄旅行に出かけてきました。

正しい方法さえ理解してしまえば、面白いほどにマイルが貯まりますので、ご興味のある方は是非こちらをご覧ください。

マイルの貯め方はいろいろあれど、効率的に大量のマイルを貯めるための方法はたった1つだけです!私はこの方法を使って、わずか半年間で30万マイル貯めました。あれこれ手を出してみる前に、まずは最も効率的なマイルの貯め方を学んでみましょう。

しっかり管理して貯めれば、初心者が一年で30万マイル貯めるのも夢ではありません。

ソラチカカードの特典であるソラチカルートを使えば、初心者でも簡単に年間21万6,000マイルを貯めることができます。ビジネスクラスやファーストクラスでの海外旅行も夢ではありません。まだ持っていない方は急いでソラチカカードを手に入れましょう。

昨年は、半年かけて貯めた27万マイルを使い、大人3人ANAのビジネスクラスでヨーロッパ旅行にも出かけて来ました。

マイルを貯め始めて約7ヶ月。ついにビジネスクラスでのヨーロッパ旅行が実現しました。飛行機恐怖症の夫と高齢の義母と一緒にフランスとドイツを巡るマイル旅行記です。

そして今月は、夢のファーストクラスで世界一周してきたところです。

昨年から、ファーストクラスで世界一周に行く!と言い続け、もはやチケット取る取る詐欺のようになっていましたが、このたびようやく「ファーストクラス世界一周特典航空券」を発券しました!! いつから公言してたんだっけ?と過去のツイートを漁ってみたところ、多分8月が最初のような気がします。 計画自体はマイルを貯め始めて割とすぐ、春ごろのことでした。こんなにたくさん簡単にマイルが貯まるなら、もしかしてファースト世界一周も出来たりして…?と思ったのが始まりです。

是非陸マイラーデビューしましょう!

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク