ANAダイヤ修行記1-1:いよいよ始動!OKA-SYDタッチへ

先日、第1弾ダイヤ修行が無事終了しました。

今回の旅程は、初っ端からハードなOKA-SYDタッチ!

羽田→沖縄→羽田→シドニー→羽田→沖縄→羽田の合計6フライトを一気にこなします。

これからSFC修行をする人必見!PP単価7以下の旅程紹介
10月から始めて50,000PPを獲得することができるオススメ旅程をご紹介します。私はダイヤモンド修行として利用しますが、もちろん通常のSFC修行にもピッタリ。1回目のフライトはシドニーに沖縄を絡めたOKA-SYDタッチです。

もともとずっと体調が優れなかったところ、出発当日に本格的にカゼを引いてしまい、一時はどうなることかと思いましたが、なんとか無事帰ってくることが出来ました。

結論から言いますと、やっぱり国際線+沖縄往復は体力的にかなりキツイ…!

でも、初めて行ったオーストラリアはとっても素敵なところで、大好きになりました。本当に行ってよかったです。

こうしてダイヤ修行を決意しなかったら、そして手頃な料金で行ける「ANA旅作」がなかったら、おそらく行こうとは思わなかったでしょう。よいきっかけがあって幸いでした。

現地ホテルで2泊、機内で2泊。全部で5日間の旅。

これから少しずつ、どういう修行になったかご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

やっぱり飛行機修行は楽しい!ワクワクの羽田空港

出発当日。

ちょうど夫も宮崎から上京してくる義母を迎えに行くということで、家族でUBERを利用し浜松町駅へ。

dsc07857

皆に見送られて、モノレールで出発です!

dsc07859

この日まで、ほんとにダイヤ修行なんて出来るのかな、していいのかな…と体力面のみならず、正直、金銭面でも少々不安がありましたが、いざ出発となると、SFC修行中のあの高揚感が蘇ってきて、「また飛行機修行ができるなんてもう最高!」とアドレナリン全開に。

飛行機に興味のない方からすれば、まったく共感して頂けないことと思いますが、私にとっては「飛行機に乗る」ことはやっぱり特別な楽しいこと。

今年3月、早々にANA SFC修業を終えて、もうそんなに気軽に飛行機乗れないのか…と長いこと気分の落ち込みがあった分、こうしてまたしばらく乗ることになったなんて、喜びもひとしおです。

モノレールに乗ったらJALマイルゲットを忘れずに

羽田空港駅に降り立ったら、まずは改札出てすぐのところにある機械へ。

dsc07861

今年の3月に、弊ブログでもご紹介した「モノレールでタッチ!JALのマイルたまるキャンペーン2016」に参加して、JALマイルをゲットします。

京急ANAのマイルきっぷとJALのモノレールでタッチで電車でもマイルをゲット
2016年3月15日(火)から「京急ANAのマイルきっぷ」の発売が開始されました。 京急ANAのマイルきっぷは、京浜急行で羽田空港と品川駅の間...

この日は週末でしたので、30マイルゲットしました(平日は20マイル)。

1nomfob_lrp3w8s1477552482_1477552517

たかが30マイル、されど30マイル。

最近JALマイルも貯め始めたところなので、できるだけ取りこぼしのないよう気をつけたいところです。

ANAダイヤ&プラチナメンバーならオシャレラテがもらえる

…と、取りこぼしで思い出しました。

そういえば、ANAプラチナメンバーは、羽田空港第2ターミナルのメルセデスミーでフリードリンクを頂くことができたんです!

ana-campaign

キャンペーン期間

2016年6月1日(水)~2017年3月31日(金)営業時間 7:30~21:30(L.O.21:00)

対象者

ANA「ダイヤモンドサービス」メンバー、「プラチナサービス」メンバー

利用方法

ANAマイレージクラブ アプリの「提示用デジタルカード」を対象店舗で提示すると、会員本人に限り、以下ドリンクSサイズを1日1杯サービス。

  • コーヒー(Hot/Ice)
  • 紅茶(Hot/Ice)
  • スターラテ(Hot/Ice)

対象店舗

羽田空港第2旅客ターミナルビル
メルセデス ミー 東京羽田(Mercedes me Tokyo HANEDA) エッグセレント・バイツ

SFC修行解脱後に始まったこのキャンペーン、春以降は羽田の国内線ターミナルに来る機会がなかったので、すっかり忘れていました。

出発まで1時間以上ありますし、通り道ですし、行ってみない手はありません。

この対象店舗は、モノレール改札から数十メートルのところにあります。

dsc07867

展示してある青いベンツの奥、エスカレーター直下にもカフェがありますが、そちらではなく、最奥にある「エッグセレント・バイツ」に行く必要があります(私はまんまと間違えました…)。

dsc07869

コーヒー、紅茶、スターラテが選べるとのことでしたので、ベンツらしい「スターラテ」を選択。

席を取ってしばらく待っていると、店員さんが運んできてくださいました。

dsc07881

ベンツのエンブレムが乗ってます!かっこいい~。特別感があっていいですね。

もちろんお味も美味しゅうございました。

こちらのカフェ、内装もとっても素敵。

dsc07877

卵型のオブジェがあったり、窓際の席には人工芝生が貼ってあったり、なかなか凝っています。

ANAラウンジも素敵ですが、たまにはこんなおしゃれカフェで過ごすのもいいですね。

搭乗待合室へ

さて、出発時間が迫ってきましたので、そろそろ搭乗待合室へ向かいましょう。

さすが週末のお昼すぎ、わりと混んでいました。

dsc07884

PREMIUM CHECK-INに向かう途中、ANA SUITE CHECK-INがありました。

SUITE CHECK-INとは、PREMIUM CHECK-INよりも上位の、ダイヤモンドメンバーやミリオンマイラーだけが使える、より特別なチェックインカウンターです。

dsc07885

以前は、ひたすらANA PREMIUM CHECK-INが使えるように!とプラチナメンバーを目指し、SFC修行に邁進していたわけですが、今後の目標は、このSUITE CHECK-INとSUITE LOUNGEを使うことが出来るダイヤモンドメンバーになること。

気持ちも自然と引き締まります。

きっと今度のお正月は家族皆でここを通って、宮崎に帰りたいと思います!

この日は、ほんの短い時間ではありましたが、ANAラウンジにも寄りました。

ANAラウンジ内でフリーWi-Fiに繋ぐと、機内誌「翼の王国」やその他雑誌、コミックを読むことが出来ることに初めて気が付きました。

screenshot_2016-10-22-14-08-35

以前、途中まで読んで気になっていた漫画の続きが読めて、充実のひとときでした。

まずは一路沖縄へ

一便目は、14:45発の那覇空港行き475便です。

機材はB777。もちろん優先搭乗します。

dsc07892

いよいよ始まるANAダイヤ修行、目一杯楽しんできたいと思います!

<次の話>

ANAダイヤ修行記1-2: リニューアルされたプレミアムクラス機内食&夕暮れの那覇空港
OKA-SYDタッチ第1レグ、羽田発那覇行475便は、長い旅ですので、出来る限り体力を温存しておきたい!ということで、株主優待券を使ってプレミアムク...