空港からロンドン市街地まで15分!超便利なヒースローエクスプレスの乗り方と割引運賃

ヒースローエクスプレス

ヒースロー・エクスプレス (Heathrow Express) は、ロンドン・ヒースロー空港とパディントン駅との間を最短時間で結ぶ空港アクセス列車です。

日中はだいたい15分間隔で運行しており、ヒースロー空港からロンドン市街地まで出るのにとっても便利。

今回、ヒースロー空港からパディントン駅まで実際に乗ってみる機会があったので、その時の様子を交えながら、乗り方や運賃等について詳しく解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

ヒースロー空港からパディントンまで15分

今回、ヒースローに着いたのは朝7時ごろでしたので、観光の前に、まずは荷物を置いてゆっくり休むべく、さっそくパディントンにあるホテルへ向かいます。

空港からパディントン駅までは、「ヒースローエクスプレス」でおよそ15分。途中駅には停まらないため、あっという間です。

以前来英した時には、もっと長い時間をかけて市街地まで出た気がしますが、こんな便利な交通機関があったんですね。

ちなみに地下鉄で移動すると、乗り継ぎ含めて1時間かかる距離です。それが4分の1の時間で済むわけですから、スゴイですよね。

途中駅(ヘイズ・アンド・ハーリントン駅、サウスオール駅、ハンウェル駅、ウェスト・イーリング駅、イーリング・ブロードウェイ駅、アクトン・メイン・ライン駅)に寄りたい場合には、各駅停車の「ヒースローコネクト」という電車もあります。

券売機は到着口のすぐ近く

それでは、早速券売機で切符を購入しましょう。ヒースローエクスプレスの券売機は、到着口を出てすぐのところにあります。

ヒースロー空港

ちなみに、券売機には日本語表記もありました。親切なスタッフさんに言われるがまま、往復切符を購入。

ヒースローエクスプレス

運賃は往復37ポンドでした。日本円で5,600円くらいですので、片道は約2,800円ということになります。

時間がかなり短縮されるだけあって、結構いいお値段がしますね。

ヒースローエクスプレス切符

料金体系は?

ヒースローエクスプレスは、料金体系が少々複雑で、購入時期が早ければ早いほど安くなる他、オフピーク割引(月〜金の7am-10amと4pm-7pmを除く日時)など色々あります。

例えば、乗車まで14日を切っている場合は、こちらの料金表になります。左列が乗車後に切符を購入する場合で、中央列がオンライン価格、右列がビジネスファーストクラスの料金です。

ヒースローエクスプレス

乗車後に購入する場合が一番高く、往復で42ポンド。オンライン料金は、実際に私が券売機で買ったのと同じ、往復37ポンドでした。

つまり、オンラインで購入しても金額に差はありませんが、チケットをプリントアウトして携帯すればいいため、券売機に並ぶ必要がないのがメリットといったところでしょうか。また、片道切符の場合は、オフピークとオンピークで運賃に3ポンドの差があります。

早割りが安い!ただし変更不可

早期割引は片道切符のみ。時期によって運賃が段階的に下げられていて、

1. 14−29日前、

ヒースローエクスプレス14-29

2. 30-89日前、

ヒースローエクスプレス

3. 90日以上前と、3段階に設定されています。

ヒースローエクスプレス

早割の最安値は、週末祝日料金の5.5ポンドですので、オフピーク通常運賃22ポンドと比較すると、最大75%オフということになりますが、日付の変更や払い戻しが一切出来ない点に注意が必要ですね。

さてさて、無事切符を手に入れたことですし、駅に向かいましょう。

スポンサーリンク

ターミナル2から駅までは徒歩10分以上

券売機は到着口を出てすぐのところにありましたが、私が乗って来たタイ国際航空の便が到着するターミナル2から、ヒースロー・エクスプレスが出る駅(ヒースローターミナル1/2/3駅)までは、思いの外かなり長い道のりでした。

ヒースロー空港

歩いて…

ヒースロー空港

歩いて…

ヒースロー空港

歩いて…

ヒースロー空港

そして歩くこと、10分以上。

随分広い空港ですね。やっとプラットフォームに到着しました。

ヒースロー空港

改札はなく、そのまま乗り込むだけです。

ヒースローエクスプレス

車内の様子

車内はこんな感じ。空いているので、席は選び放題でした。

ヒースローエクスプレス

改札がないということは、乗車中に検札があるはずなのですが、私が乗った時は降車するまで誰も来ずじまい。

電源やフリーWifiも付いていますし、とても快適な車内でした。

スターアライアンスゴールドメンバーは、ビジネスファーストクラスに無料アップグレード

私は何も考えず、一般車両に乗り込んでしまいましたが、後で聞いたところによれば、スターアラインアンスゴールドメンバーは、追加料金なしでビジネスファーストクラスに乗れたのだとか。

スタアラ&ヒースローエクスプレスコラボ

利用方法は簡単。ビジネスファーストクラスの空席に座り、乗務員にチケットとスターアライアンスゴールドカード(おそらくANA SFCカードなど、スターアライアンスゴールドのマークが付いているカードなら何でもいいのだと思います)を提示するだけです。

公式サイトを見ると、一等車はゆとりある座席に机、電源、無料の新聞や雑誌が付いているとのこと。

ヒースローエクスプレス

思わぬところにスターアライアンスゴールド特典があるものですね。

乗り込んでしまえばたったの15分なので、あっという間ではありますが、次回は忘れずに利用したいと思います。

定刻通りパディントンに到着

のどかな住宅街を走ることしばし…

ヒースローエクスプレス

定刻通り、パディントン駅に到着しました!

パディントン駅

まとめ

ヒースローエクスプレスは少々お値段が高くつくものの、車内は清潔で、電源やWi-Fiなどのファシリティも充実、何より、たった15分でパディントン駅まで連れて行ってくれるのがとっても便利でした!

長時間のフライトの直後でも、体に大きな負担をかけずに移動できますし(駅までは多少歩きますが)、ホテルもパディントン駅直結のヒルトンにしておいたおかげで、観光に使える時間と体力を最大限温存することができました。

ヒルトン・ロンドン・パディントン(Hilton London Paddington)は、イギリス・ロンドンにあるヒルトングループのホテルです。 ヒースロー国際空港からは、特急電車「ヒースローエクスプレス」を使ってたったの15分と、飛行機を降りてすぐホテルに直行したい時にも便利です。 パディントン駅に隣接(直結)しており、アクセスは抜群。ロンドン市内の観光にもうってつけのホテルでした。 今回は、パディントン駅からホテルへの行き方と、私が実際に宿泊したお部屋の様子をご紹介し...

またロンドンに来ることがあれば、ぜひ次回もこのヒースローエクスプレスを使いたいと思います。

関連記事:ファーストクラスでロンドン旅行を実現するには?

今回は、マイルを使ったファーストクラス世界一周の途中でロンドンに立ち寄りました。

昨年から、ファーストクラスで世界一周に行く!と言い続け、もはやチケット取る取る詐欺のようになっていましたが、このたびようやく「ファーストクラス世界一周特典航空券」を発券しました!! マイルを使って発券可能な世界一周特典航空券、しかもファーストクラスに関しては、ネット上でもなかなか情報が見つかりません。実際に発券するまでは、本当に取れるものなのか、内心ドキドキでした。 この記事では、旅の計画から発券までの過程、実際に私が組んだ世界一周の旅程を詳しくご紹介していきます。これから予...
2017年6月。 約半年前、1月にANAマイルを使って発券した世界一周ファーストクラスの特典航空券を使う日がいよいよやってきました! 記念すべき一便目は、タイ国際航空のファーストクラスです。 今回、タイ国際航空の飛行機も初めてなら、ファーストクラスに乗るのも人生初。 出発前からワクワクが止まりません。

今や、マイルはクレジット決済や飛行機搭乗でコツコツ貯めるのではなく、ポイントサイトで大量に貯める時代です。

マイルの貯め方はいろいろあれど、効率的に大量のマイルを貯めるための方法はたった1つだけです!私はこの方法を使って、わずか半年間で30万マイル貯めました。あれこれ手を出してみる前に、まずは最も効率的なマイルの貯め方を学んでみましょう。

ホテルステータスがあれば、旅はさらに充実!年会費以上にオトクな特典盛りだくさんのSPGアメックスについてはこちらをどうぞ。

SPGアメックスに入会すると、SPG&マリオットのゴールド会員に自動昇格でき、2年目以降は毎年無料宿泊の権利も貰えます。入会するなら最大17,000ポイントが貰える紹介プログラムがオススメ。今なら最大30,000ポイントが貰える期間限定キャンペーンも実施中です。
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク