ANA国際線特典航空券ビジネスクラスでフランス・ドイツに行ってきました!

先日、念願叶って特典航空券を使い、義母をフランス・ドイツに連れて行ってきました!

ANAプラチナメンバーであっても、国際線ビジネスクラス特典航空券を三人分取るのはかなり難しく、一時は不可能かと思われましたが、おかげさまでどうにか実現することができました。

経緯を知りたい方はこちら↓

ANA国際線 特典航空券空席待ち、惨敗!!その時どうすべきか
先日、7月東京-パリ-ミュンヘンのANA国際線特典航空券空席待ち予約を入れていたことは、すでに下記記事でご紹介の通りです。 このたび、とうとう結果が出ましたのでご報告します! 座席確保失敗しましたー!!(涙) 本当に首を長くして毎日、いえ、毎時間メールが来ていないかチェックしてきたこの3週間…。このような結果になり、残念でなりません。 皆様のご参考までに、これまでの経緯を振り返りますと…(一部、先述記事からこちらに移し替えたもの含みます)。 空席発見(1日目) ...

高齢の義母と虚弱な夫を連れて、さらに近頃急速な治安悪化が懸念されるヨーロッパ。正直不安もあったものの、無事帰ってこられて一安心です。

今回は特典航空券を使って初めてANA国際線ビジネスクラスを利用するという、庶民中の庶民な我が家にとっては史上最高にラグジュアリーな旅となりました。

陸マイラーになる前は、ANAのビジネスクラスなんて一生に一度乗れるかどうか…と思っていましたので、本当に夢のようです。

陸マイラーって何ぞや?という方はこちら↓をご覧下さい。ファーストクラスもまったく夢ではありませんよ。

マイルを大量に貯めるために最も効率的な方法とは
マイルの貯め方はいろいろあれど、効率的に大量のマイルを貯めるための方法はたった1つだけです!私はこの方法を使って、わずか半年間で30万マイル貯めました。あれこれ手を出してみる前に、まずは最も効率的なマイルの貯め方を学んでみましょう。
ソラチカルートで年間216,000マイルを創り出す
ソラチカカードの特典であるソラチカルートを使えば、初心者でも簡単に年間21万6,000マイルを貯めることができます。ビジネスクラスやファーストクラスでの海外旅行も夢ではありません。まだ持っていない方は急いでソラチカカードを手に入れましょう。
スポンサーリンク

初の羽田空港国際線ターミナルへ!

朝、羽田空港へと向かいます。

いつもは地道に電車を乗り継いで行くわけですが、今回は足の悪い義母と大きなスーツケースが一緒ですので、思い切ってUBERを使うことにしました。

ハイヤーで空港に行き、ビジネスクラスで海外へ…なんて贅沢なんでしょう!自分の家族だけだったら電車一択ですから、これが最初で最後かもしれません(笑)。

時間帯なのかハイヤーを頼んだら、バンがやってきました。大人三人ゆったり座れますし、好都合(ハイヤーとバンは同価格)。乗車人数や荷物が多い時は、ハイヤーでなくブラックバンの配車をお願いした方がよいかもしれません。

白い手袋の運転手さんが恭しくドアの開け閉めまでしてくださって、庶民恐縮です。

DSC04591

あっという間に羽田空港国際線ターミナルに到着!

タクシーでは、運転が荒かったり、行き先を説明してもなかなかわかってもらえなかったり、現金のやり取りも面倒だし、クレカなど出そうものなら「え~っカードですかぁ?現金ないの~?」なんて渋られる(いつもこれがすごくイヤ…涙)なんてこと、よくありますよね。

その点、UBERなら運転も丁寧で快適ですし、すべてタブレットorスマホで完結しますので、手軽で楽々。

最近は都心に出ると、ついついUBERを使ってしまいます。

まだ試したことのない人には絶対オススメ。一度は使ってみるべし!

↓のページから初回1,500円クーポンをゲットできるので、ぜひお試し下さい。

UBER徹底検証!無料クーポンでタクシーとの違いを体験してみよう
Uber(ウーバー)の使い方やタクシーと比べた場合のメリットを詳細に解説しています。初めて使う方は、プロモーションコード「t6s48fm2ue」を入力するだけで2,000円分(→1500円に変更)の無料体験クーポンを獲得することも可能です。一度体験すると普通のタクシーに乗れなくなるほど快適ですよ。
プロモーションコード「t6s48fm2ue」を入力するだけでもクーポンを獲得できます。

UBERで空港に向かうときは、決済用クレジットカードに海外旅行保険が「利用付帯」のカードを設定しておくと、自動的に保険が有効になるので便利です。

私たち夫婦は、日頃の陸マイラー活動のおかげで海外旅行保険が「自動付帯」のカードを複数枚保有していますが、今回は普段クレジットカードを使わない義母が一緒だったので、義母の分の保険を手厚くするためにUBERが役立ってくれました。

初めての羽田空港国際線ターミナル

海外旅行に行く時はいつも成田空港発着だったので、初めて見る羽田空港国際線ターミナルにワクワク!

成田空港よりこぢんまりしていて、体力のない私達にとってはちょうどいい感じです。

羽田空港国際線ターミナル

海外でのインターネットはレンタルWi-Fiで

まずは申し込んでおいたレンタルwi-fiを受け取ります。

今回も2月にシンガポールへSFC修行に出た時と同じ、グローバルWiFiにしました。

価格.com限定料金で、3Gプランが7日間6,510円でした。公式料金では10,160円(受取手数料500円含む)。なかなかの値引率ではないでしょうか。

4G以上のプランには価格.com限定価格の設定がないようですが、フランス・ドイツはフリーWiFiスポットが多いこともあり、ほとんど不便には感じませんでした。

ただ一度だけ、4Gにしておくべきだったか…と思う出来事がありましたが、詳しくはこちら↓ジヴェルニーで電波が届かず、電車のチケットを無駄にしました…。

フランス旅行記8:ジヴェルニー モネの家探訪
前回はパリからモネの家までのアクセス、チケットの購入についてご紹介しました。 今回は、いよいよモネの庭・家・池の全貌をご紹介したいと思います。 かなり敷地が広いので、歩きやすい靴で&人が少なめの午前中に行くことをおすすめします。 見頃は夏!モネが暮らしたジヴェルニー ※前回の記事でご紹介した通り、入口は2箇所ありますが、今回はチケット所持者専用入口から入る場合をご紹介します(正門入口から入ると、モネの家のすぐ近くに出ます)。 モネの庭 チケット所持者専用入口から入ると、モネの...

このグローバルWiFi、事前に受取場所を確認しておいたんですが、超方向音痴の私にはカウンターまでたどり着くのがとても難しかったです。

ほとんど看板などが出ておらず、空港フロアマップにも表示がない上、細い通路を進んだ奥にひっそりと設置されています。グローバルwifi 羽田空港国際線ターミナル

2階改札付近にあるインフォメーションデスクを左に見ながら、通路を進んだ一番奥と覚えておけばOKです。

電車orモノレールでアクセスする場合は改札を出てすぐ、入国検査場に向かって左手の通路を進むだけなので、そんなに難しくないと思います。グローバルwifi 羽田空港国際線ターミナル入口
(※上2画像はいずれもグローバルWiFi公式HPより)

スポンサーリンク

ビジネスクラス専用のチェックインカウンターへ

ではでは準備も整ったことですし、チェックインカウンターで荷物を預けましょう。

ANAプラチナ会員&SFC会員になって初めての海外旅行!

ビジネスクラス&プレミアムメンバー優先チェックインカウンターへ向かいます。

羽田空港国際線ターミナルANAビジネスクラスチェックインカウンター

今回はビジネスクラス利用なので、仮にプラチナ会員でなくても同様のサービスを受けられるわけですが、SFC修行&陸マイラー活動の集大成と思えばやっぱり感慨深いものがありますね。

スーパーフライヤーズカード(SFC)とパスポートを提示して無事手続き完了。荷物にもオレンジ色のプライオリティタグが付けられました!

ANAプライオリティタグ

以前は国内線でもプレミアムメンバーやプレミアムクラス利用者にはこのタグが付けられていたんですが、最近は国際線のみとなったようです。

国内線では白いバゲージタグ自体の印字を一般搭乗客と異なるものにして、優先バゲージであることを判別しています。

羽田空港国際線ターミナル110番ゲート前ANAラウンジ

羽田空港の国際線ターミナルには、“EDO MARKET PLACE”と称した色々なお土産屋さんや食事処があるようなので、ちょっと見てみたい気持ちもあったのですが、今日はラウンジで朝ごはん!と決めていましたので、早々に向かいます。

途中、保安検査場にも優先レーンが設けられていました。なんとレッドカーペット。

通常レーンも全く混んでいなかったので、正直あまり有り難みは感じられませんでしたが、使えるものは使っておかないと、という悲しい庶民のサガです。

DSC04615

出国手続きも無事に済み、110番ゲート付近のANAラウンジにやってきました。

羽田空港国際線ターミナルANAラウンジ

国際線ラウンジや空港でよくお目にかかるANA×スターウォーズコラボ、ここにもフィギュアが置いてありました。

ANAラウンジ スターウォーズ

保安検査場も出国審査場も全く混んでいなかったのですが、ラウンジ内は結構な混雑ぶりです。

ana lounge 羽田空港国際線ターミナル

入口付近には3人分の空きがなかったので、奥の方に陣取りました。

夫は今回がANAラウンジ初体験です!

夫いわく、今回の旅で一番楽しみにしていたことの一つだそう。

タダビールにタダごはん、タダシャワーと、「好きな言葉は無料と節約」と言う夫にとってはまさに天国(笑)

まさか重度の飛行機恐怖症の彼の口から、「空港に行くのが楽しみ」なんて聞ける日が来るとは思いませんでした。

今後は帰省の際にもラウンジを使えますから、その言葉だけでもSFC修行やってよかった!としみじみ思う今日この頃です。

スポンサーリンク

ミールコーナー1の品揃え

110番ゲート付近のANAラウンジ内には、2箇所にミールコーナーがありますが、まず入口付近の方から。

ビールサーバーはアサヒスーパードライ。

ANAラウンジ ビールサーバー

焼酎コーナー、今期は鹿児島でした。

ANAラウンジ焼酎コーナー

スープはオニオンコンソメ。
オニオンコンソメスープ

お馴染みの唐揚げ&ポテトに…
唐揚げ&フライドポテト

今月の焼きそばはお好みソース味でした。

お好みソース味焼きそば

「福井県産レタスを使用したサラダ」と「豆と豆乳のサラダ カレー風味」。

ANAラウンジ アペタイザー

スタッフドオリーブ、クラッカー、チーズ、アップルゼリー、チョコレート、モカサブレ、杏仁豆腐。
ANAラウンジおつまみ

パン三種(エスカルゴシナモンシュガー、パン・オ・ハーブ、ポンデケージョ)。ジャム、バター。

ANA パン

ヌードルバー。

ana lounge ヌードルバー

ちなみに注文できるメニューは下記の通り(ANA公式HPより)。

ANAラウンジ ヌードルバーメニュー

おにぎり(鮭・梅)、いなり、巻物(たらこマヨネーズ)。
ANAラウンジ おにぎり

ご存知、ANAとマイルのパパじゃない?のテラヤマさんを真似して、さっそく記念撮影です。

理系マイラー証明写真

初めてのANAビジネスクラス機内食が満腹で食べられないと残念すぎるので、控えめに頂いてきました。

anaラウンジ 朝食

豆と豆乳のサラダが想像していたよりおいしかったです。唐揚げもカリカリで、ビールが進みました!

前回シンガポールに行った時にANAスイートラウンジを利用した際は、もっと色々なお料理がありましたが、普通のANAラウンジだと一気に品数が少なくなるんですね。これは知りませんでした。

ANA SFC修行6-2:成田空港ANA SUITE LOUNGEってどんなとこ?誰でも利用できる方法を教えます
ANAプレミアムメンバーの最上級ダイヤモンドメンバーしか入室できないANA SUITE LOUNGEに潜入してきました。通常のANA LOUNGEでは味わうことのできない上質なサービスを全て公開します。

110番ゲートANAラウンジ、ミールコーナー2は奥にあり

最初、入口にしかミールコーナーがないんだと思ってわざわざ遠くまで取りに行ってましたが、実は奥の方にも設置されていました。

ちょっと分かりづらいのですが、↓写真奥左手にあります。この写真は自分の席から撮ったので、最初からここに行けば楽だったのですが、最後化粧室に行く時になってようやく気づきました。

110番ゲート付近ANAラウンジ バーコーナー

ana lounge 軽食コーナー こちらはあまり人がいないためか、荒らされておらず、全体的にキレイな気がします。
anaラウンジ 食事

スープなど、こちらには置いてないものもありました。
羽田空港国際線ターミナル ANAラウンジ

その代わり?ビールサーバーはこちらの方が充実しています。

キリン一番搾り&サッポロ黒ラベルの2台。

夫キリン派、私サッポロ派なので、返す返すこっちに来るべきでした…。

 anaラウンジ ビールサーバー

ANAラウンジ シャワー

いつも国際線ラウンジではシャワーをお借りするんですが、さすがに朝一番だとそんな気にもならなかったので、夫だけ利用してきました。

110番ゲート付近ANAラウンジ シャワー

写真で見る限り、成田空港ANAスイート&アライバルラウンジのシャワールームより若干手狭かな?

羽田空港国際線ターミナルanaラウンジ シャワー

スタイリッシュかつコンパクトにまとめられていました。
anaラウンジ シャワールーム

出発までの2時間弱ANAラウンジをたっぷり満喫して、搭乗ゲートへ向かいます。

羽田空港国際線ターミナル 制限エリア

次回はいよいよ、憧れのビジネスクラスに搭乗です!

<次の話(第2回)>

憧れのANAビジネスクラスでパリへ!B787-900スタッガード配列でオススメのカップルシート
ANAのビジネスクラスに搭乗する瞬間がいよいよ近づいてきました。 この日の羽田発パリ行きANA215便の搭乗口は「108A」。 搭乗時間が待ち遠しくてたまらなくなってきました。 憧れのビジネスクラスはもうすぐそこです。 ANA最新機B787-900 羽田発パリ行きANA215便の使用機材は「B787-900」。 ANAが導入している中で最も新しい機種です(2014年~)。 このB787は他の機種に比べて、上空での湿度や気圧が高く保たれるため、快適...
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク